台北近郊温泉地「北投」の日帰り入浴ができる温泉会館&ホテル5軒!

台北近郊温泉地「北投」の日帰り入浴ができる温泉会館&ホテル5軒!

台湾 / 台北

投稿者:JCBプラザスタッフ

北投(ほくとう、ベイトウ/ペイトウ)は台北中心部からMRTで約1時間の距離にある温泉地です。
今回は、北投で日帰り入浴ができるおすすめの温泉会館&ホテルをまとめて紹介します♨️

   

 

 

1.水美温泉会館(スイビオンセンカイカン)

【JCB優待あり】駅からのアクセス◎
【大浴場/水着不要】平日 JCB優待 NT$500/人~ 

   

 

地下鉄MRT「新北投」駅から徒歩約5分の便利な立地。

シンプルな家具とインテリアに囲まれ温かい雰囲気であふれている。台湾料理レストラン🍜あり。

 

   

   

基本情報

   

 

優待内容はこちら

   

 

関連記事

台湾

台北

「水美温泉会館」の温泉入浴・JCB日帰り優待プランあり~北投の本格的な温泉会館でいやされたい!

「水美温泉会館」は69の客室があり、館内はシンプルな家具とインテリアに囲まれ、温かい雰囲気であふれています。芸術作品も飾られ、リラックスできるなかにも、洗練された空間が広がる温泉会館です。また、宿泊だけでなく、日帰り入浴も楽しめます。台北中心部を離れて温泉でいやされてみてはいかがでしょうか

JCB優待

   

 

 

2.大地酒店(ザ ガイア ホテル)

【JCB優待あり】インスタ映え📷温泉ホテル~
【大浴場/水着不要】平日 NT$1,600/人~ ※個室風呂あり

   

 

台湾の温泉ホテルトップ10選に選ばれたことがあるスタイリッシュで居心地が良いホテル。館内に漂う穏やかな空気は時間の流れを忘れさせてくれる。

 

   

   

基本情報

   

 

優待内容はこちら

   

 

関連記事

台湾

台北

【★優待あり】女性に大人気!SNS映え「大地酒店(ザ ガイア ホテル)」で温泉・エステ・食事を満喫!

台北で最も知られている温泉町「北投」は、MRTで気軽に行ける人気観光地です。半日で町観光と日帰り温泉が満喫でき、台湾の人々の休日の人気スポットとなっています。北投には数多くの温泉会館が立ち並んでいるので、どこにするか迷う方が多いようです。今回はJCBプラザ ラウンジ・スタッフおすすめの穴場「大地酒店(ザ ガイア ホテル)」を紹介します😎「大地酒店(ザ ガイア ホテル)」は、台湾の温泉ホテルトップ10選に選ばれたことがあり、清潔な設備とスタイリッシュな空間で居心地が良いホテルです。館内に漂う穏やかな空気は、時間の流れを忘れさせてくれます。それではJCBプラザ ラウンジ・スタッフと一緒に温泉施設、エステ、ホテルの

JCB優待

   

 

 

 

3.北投春天酒店(ベイトウチュンテンホテル)

【JCB優待あり】露天風呂・個室・VIP大浴場・食事プラン
【露天風呂】JCB優待 NT$560/人~ 

   

 

多種多様なプランを提供しひとりでも大人数でも満喫できる。台湾料理レストランあり。
※VIP大浴場は18歳未満の方は利用できません。

  

   

   

基本情報

   

 

優待内容はこちら

   

 

関連記事

台湾

台北

ひとりでもファミリーでも満喫できる「北投春天酒店」のJCB優待温泉プラン

台北市内で最もアクセスが便利な温泉街「北投」には数多くの温泉施設があり、宿泊だけでなく、日帰り入浴プランも提供しています。なかでも、北投温泉の源泉に近い「春天酒店(Spring City Resort)」は質の良い温泉水があることで知られています。美肌効果があり、体に良い硫黄泉を「春天酒店」で楽しんでみてはいかがでしょうか?

JCB優待

   

 

 

 

4.日勝生加賀屋

日本の名門旅館「加賀屋」系列
【大浴場/水着不要】平日 NT$1,500/人~ ※個室風呂あり

   

 

館内は和風の雰囲気で和食レストランもあり。日本語が話せるスタッフもいるのも安心できる。

   

   

   

 

基本情報

   

 

関連記事

台湾

台北

北投温泉町の本格的な日本式温泉ホテル「加賀屋」にて日帰りプランを体験!

季節を問わず温泉旅行でリラックスしませんか?台湾の地形は日本と似ていて、温泉がたくさんあります。台北市内の有名な温泉町と言えば、最初に思い出すのはやはり「北投」です!市内中心部からの電車でのアクセスも良く、半日でも十分温泉が楽しめます。今回は北投区を代表する日本式温泉ホテル「日勝生加賀屋」を訪問しました。都会のなかのオアシス。加賀屋からの景色は緑いっぱいでリラックスできます~!今回は大浴場+ランチのパッケージプランを体験しました!おひとり様NT$2,150(月~金)、NT$2,380(土・日・祝)で半日のぜいたくな時間をエンジョイしましょう~🙂※2020年10月1日(木)~12月31日(木)までの料金は、おひ

   

 

 

 

5.三二行館(Villa32)

~ぜいたくな時間を体験~
【大浴場/水着不要】平日 NT$1,980/人~ ※個室風呂あり

   

 

温泉と美食が1ヵ所で満喫でき施設も充実している温泉会館。満16歳以上の方の利用に限る。要事前予約。

   

 

   

   

基本情報

   

 

関連記事

台湾

台北

「三二行館」(Villa32)~喧噪を離れたVilla・温泉会館で上質なひとときを

台北中心部からMRTで約1時間の距離にある北投は、昔から地元で人気の温泉地でしたが、近年はスタイリッシュな温泉ホテルが次々にオープンしています。宿泊してもよし、日帰り入浴もよしと、短期間の観光の方でも楽しめます。そのなかでも、「三二行館」(Villa32)は温泉と美食が1ヵ所で満喫でき、施設も充実している温泉会館です。MRT「新北投駅」を出ると、台北でもその木造の美しさで有名な図書館「台北市立図書館北投分館」があります。続いて「北投温泉博物館」、「北投公園露天温泉」などを眺めながら約10分歩くと、山林の中に隠れているようなたたずまいの「三二行館」(Villa32)に到着します。エントランス(↓)には、目立つ看

 

以上、北投温泉のおすすめ日帰り入浴スポットでした!
台北中心部を離れ、温泉でいやされてみてはいかがでしょうか♨️



※土・日は混みあうことが多いため時間に余裕があれば平日の利用がおすすめです。
※温泉施設により、利用年齢制限やメンテナンスのため施設を開放しない時間帯があります。詳しくは各ホテルのウェブサイトでご確認ください。
※上の情報は2021年5月上旬のものであり、料金や営業状況などはホテル側の都合により予告なく変更となる場合があります。画像はイメージです。

 

◎お問い合わせ
日本から(お電話にて):JCBプラザ ラウンジ・台北JCBプラザコールセンター(日本)
現地にて(お電話・ご来店):JCBプラザ ラウンジ・台北JCBプラザ・台北

 

 

こちらの記事もどうぞ #台湾旅行 #台湾を歩こう

台湾

台北

★台北で人気の観光スポット7選★ いま台北で行きたい場所はここ!

ノスタルジックな九份、にぎやかな夜市、話題のショッピングエリアなど台北には観光スポットがたくさんあります。魅力のつきない台湾で、いま行ってみたい場所をまとめてご紹介します。👑台北の観光スポット7選👑1.九份(タイムスリップ気分で散策)、2.迪化街(古い町並みとリノベ地区・恋愛の神様も)、3.台北101ビル(展望台からのビュー&モール)、4.中山(食事と買い物がまとめて楽しめるおしゃれタウン)、5.北投温泉(日帰り入浴でプチ旅)、6.永康街(台湾雑貨・かわいいものいっぱい)、7.士林夜市(台北で最大級のナイトマーケット)

JCB優待
WEB予約

台湾

台北

台北観光は「台北メトロ乗り放題券」で!Apple Pay&JCBコンタクトレス(タッチ決済)で購入可★

台北観光に便利な台北メトロ(MRT)🚃。運行本数も多く、また路線が台北全域に張り巡らされているため、台北のほとんどの観光スポットに行けるほどです。特に台北を中心に観光するなら、乗り放題券(1日券、24/48/72時間券)がおすすめ😊です。その乗り放題券が、2020年から主要な駅に設置されている「マルチペイメント券売機(多機能決済)」で購入できるようになりました。JCB Apple PayおよびJCBコンタクトレス搭載のカードでお支払が可能です。今回は、乗り放題券のチケット選びから購入完了までをステップ バイ ステップで ご案内します。

台湾

台北

【台湾女子旅×2泊3日】台北を満喫できる最強モデルコース

台湾は日本から片道3時間ほどのフライトで到着できる人気の旅行先です。特に台北はメトロなどでの移動が便利で、2泊3日で観光スポット巡りや買い物、グルメなどが存分に楽しめます。今回は女子の「大好き♪」を詰め込んだ、最強の女子旅2泊3日モデルコースをご紹介します。【1日目】話題の迪化街・中山エリア・夜市へ、【2日目】台北郊外の「九份」でタイムトリップ気分、【3日目】最後まで台北を満喫!おみやげと台湾コスメを買う

JCB優待
WEB予約

台湾

台南

【台南日帰り旅行】台湾レトロを探しに古都「台南」へ

歴史文化が感じられる台湾の古都、台南。お寺などのパワースポット巡りや、リノベーションエリアの散策、台南発祥の小吃(シャオツー)グルメなどが楽しめる、魅力あふれた街です♡今回のブログでは、JCBプラザ ラウンジ・台北 スタッフが体験した、台北から台南への日帰り旅行をご紹介します 次の台湾旅行を楽しみにされている皆様へ.....ごいっしょに、台南へのリモート旅行に出かけてみませんか?   <目次>今回は1~7の順番で回りました。 1.台北から台南までのアクセス            1-1.台北駅から新幹線(高鉄)で高鉄「台南」駅へ         1-2.高鉄「台南」駅で台湾鉄道沙崙線に乗換え         

台湾

高雄

高雄メトロ(KRT)はApple Payが使えます!JCBカードで高雄半日観光に出かけよう!

高雄は、台北に次ぐ台湾第二の都市です。台湾の南部(北緯22~23度)に位置し、曇りが多い台北と比べ、晴れた日が多いのが特徴です。冬(11~2月)でも、平均気温は19~24度、最低気温は15~20度と、寒波が来なければ、温かく過ごしやすい日が続きます。台湾の国際貿易港として繁栄してきた港湾都市、高雄は、いまも経済、交通、観光、芸術など、多角的に発展し続けています。とくに高雄の交通は、台湾全域内で最も発達しているといえるでしょう。   ・陸:台湾高鉄(新幹線)、台湾鉄道、高雄メトロ(KRT)、ライトレール   ・海:高雄港   ・空:高雄国際(小港)空港☞高雄のプロフィールをもっと知りたいそのなかでも、高雄の主な