台湾

旅する前に、おトクを検索。たびらば 旅LOVER

presented by JCB

たびらばとは?

※2文字以上で入力してください。

レストラン
  • 台北
  • 投稿者:JCBプラザスタッフ
  • 2020.06.24

【必見!】九份観光の見落してはいけないメインスポットと絶景茶芸館2軒をご案内しますー!

ここ数年「人気No.1」の台北の観光地となっている九份(きゅうふん)に行ったことはありますか?

台北市内から少し離れているため、片道1時間15分ほどかかりますが、世界各国の観光客に愛され毎日とてもにぎやかですクール

では、JCBプラザ ラウンジ・台北スタッフと一緒に九份へOne Day Tripに出かけましょう~~!

 

まずは台北MRT「忠孝復興」駅の2番出口より徒歩1分ほどの九份行き路線バス【1062】バス停でバスを待ちましょう。


渋滞がない場合は約1時間15分で九份老街に着きます。

山道があるため、車酔いしやすい方は先に薬を飲むことをおすすめします。

 

到着しました!


 

ここ(上の写真)から坂を上がっていく(徒歩約1分ですぐ)と、九份老街(舊道口)の入り口が目の前にあります。


 

九份にきたら、やっぱりローカルの食べ物を食べないと!!

まずは【アイスクレープ】


子供のころから食べている、台湾の人にとっては懐かしい一品。

季節を問わず食べたくなります。

 

【団子ミックススープ】


 


暑い夏で汗をかいても食べたい!うまみが詰まった熱々の団子スープです。

 

【紅糟肉圓】


皮はプルンプルンの食感で、肉餡がたっぷりの庶民の味です。

 

【草仔粿】草餅、芋餅


「大人買い」するお客様がほとんどですが、1個2個でも気楽に買えますので心配なし。

 

メインの基山街を食べ歩きしながら、JCBおすすめの茶芸館「九份茶坊」にたどり着きました。


 

「九份茶坊」の外観


 


ノスタルジック感が溢れている九份で第1号の茶芸館です。

 

100年以上のときを経た建物のため、歴史の痕跡が感じられます。

 

景色が眺められる室外の席が人気です。※予約時にテラス席など席の場所を指定することはできません。


   


   


九份の独特な雰囲気に包まれた独特な風景ですが、茶芸館なら主役はやはりお茶ですね。

この日は阿里山金萱(きんせん)茶(NT$600/両)+基本料金(NT$100/人)を選択しました。

金萱茶の特徴である薄いミルクの香りが味わえるかどうかは個人差があるようですが、柔らかく透明感がある上品なお茶の香りが体感できました。

  

茶道具とお茶の入れ方までこだわりがあり本格的な台湾流を楽しめます。

九份茶坊のスタッフはみんなお茶の専門家ですよ。


茶道具それぞれの役割があり、入れ方、飲み方などを簡単な日本語で説明できるスタッフがいて安心。


 

見た目、香り、味も芸術的ですね困惑


普段飲んでいるお茶とはやっぱり違う!!

台湾茶のおいしさは海外にも知られていますが、実際に飲んでみるとお茶の質に驚きです。

ゆっくりと味わいながら、九份の風情が満喫できます。

 

お茶だけでは物足りない場合は、九份茶坊の看板商品-「自家製ウーロン茶チーズケーキ」は欠かせない一品です!

毎日の数が限られているため、遅く行くと売り切れの場合もあります泣き顔


一見ウーロン茶とチーズの組み合わせは「?」と思うかもしれませんが、ウーロン茶の自然の香りと上品な苦味がチーズの濃厚さとうまく融合していて、意外と受け入れられる斬新なデザート。

甘さも適切で飽きない味で、台湾茶とぴったり!

 

凍頂茶梅】


人気のお茶菓子。甘酸っぱい味がたまりません~。

 

  

【手作り茶葉クッキー】


お茶の香りが一気に口の中に広がりました。

  

【パイナップルケーキ】

  

ドライフルーツ、枝豆なども人気があります。

 

飲みきれない分のお茶は専用のパッケージでテイクアウトできてうれしい。


 

店内には試飲、購入のコーナーがあります。アンティーク家具がたくさん置かれています。


   


  

店内を回りながら、日常とは違う時間の流れを感じられそうです。


   


    


 

オーナーさんは「茶、陶器、絵画」の芸術家で、厳選した芸術品が展示や販売をされています。

小さな九份芸術館も無料で見学することができます。


    


 

2軒目の茶芸館「水心月茶坊」に向かう際に見た大自然の趣き。


とてもいやされる山景。

 

すぐ「水心月茶坊」に到着。旧名は「天空之城」


 

九份茶坊と少し雰囲気が違う入り口


 

オーナーさんデザインの茶道具と小物、雑貨などがレトロ風でかわいい~。


  

水心月茶坊で高品質のお茶とおいしい茶菓子をいただきながら、九份の大自然の景観が一望できて大満足です!!


 

テラス席も人気です。※予約時にテラス席など席の場所を指定することはできません。


 

室内の席でも景色が見られます。雨の日や暑い日もリラックスできますよ。


   

お茶のほか手作り茶葉クッキー、凍頂茶梅、ドライ完熟フルーツなどのお茶菓子も人気。


       

お茶碗


 

日本語メニューがあり、オーダーするのに便利です。


 

また日暮れの景色も楽しむことはぜいたくすぎます。


   


   

この雄大な景色を見ていると、疲れた心がいやされ日ごろの悩みが吹き飛ばされる気がします。

さらに店内で無料Wi-Fiも利用可能なのも高得点!

 

※2店舗とも食べ物の持込みが禁止されていますのでご留意ください。

   

   

【JCBスペシャル優待】

九份茶坊および水心月茶坊をご利用の場合、支払い時にJCBの優待ページ(紙、WEB画面など)を提示のうえJCBカードでお支払いになると

オリジナルデザインプレゼントをひとつ進呈します。

おひとり様につき1日1回まで。他の優待との併用は不可。

 

※イメージです。

 

【JCB優待期間】
実施中~2021年6月30日(水)
 

九份茶坊/キュウフンチャボウ>

所在地:新北市瑞芳区基山街142号
電話番号:02-2496-9056
営業時間:10:30AM~9:00PM
定休日:年中無休

メニューはこちら

 

水心月茶坊/スイシンユェーチャボウ>

所在地:新北市瑞芳区軽便路308号
電話番号:02-2496-7767
営業時間:正午00:00PM~8:00PM
 ※季節により営業時間変動の可能性あり。
定休日:旧正月の大晦日 

メニューはこちら(九份茶坊と同じです)


日が暮れて、九份の夜の幕が開きました。

水心月茶坊から徒歩1分ほど行くと「昇平戲院」が見えます。

無料見学、観劇が可能です。


  

九份を代表する風景、赤いちょうちんが続いている長い階段「豎崎路」は、人があふれています。


  

階段を上がっていくとガイドブックによく載っている素晴らしい絶景を撮ることができます!!!

きれいすぎて皆さん思わず何回もシャッターを押していますね~。


人で混雑しているため、足元とご自分の貴重品に気をつけてください~!

  

最後に九份に来ると必ず食べるもちもち芋団子をいただいてから台北に帰りまーす。

かき氷または温かいおしるこに入れていただけます。

今回は割愛しましたが、豆類のトッピングも人気抜群の台湾ローカルデザートです。


食べながら九份の夜景を観賞可能です。

  

他におすすめのショップも閉店前に行かなくちゃ!

九份木屐(下駄)王

たったの10分だけで自分のオリジナル下駄が作れます。お見逃しなく。


   

・「阿原」のMADE IN TAIWANコスメ

台湾だけではなく、アジアでも人気のおみやげ。

 

  

休みの日は復路のバスを待っている観光客がものすごく多いため、余裕を持って帰りのバス停で並びましょう(当地のタクシーを使うのもひとつの手段です)


 


 

▼さらにJCB優待店をチェックするなら・・・

こちらから探せます。気になるお店が見つかるかも!?

【こちらの記事もどうぞ】

ランタン(点灯)あげの街「十分(シーフン)」への行き方

【台湾女子旅×2泊3日】台北を満喫できる最強モデルコース

台北で人気の観光スポット7選

台湾レストラン人気ランキング1位~10位

台湾旅行のお土産人気ランキング1位~6位

台湾マッサージ・エステ人気ランキング1位~10位



◎茶芸館のご予約・お問い合わせ
日本から(お電話にて):JCBプラザ ラウンジ・台北JCBプラザコールセンター(日本)
現地にて(お電話・ご来店):JCBプラザ ラウンジ・台北JCBプラザ・台北

※上の情報は、2020年6月下旬のものであり、予告なく内容が変更となる場合があります。

もっと情報を見る!

あわせて読みたい関連記事すべて見る