行ってきました!カンジャンケジャンの名店「眞味食堂(チンミシッタン)」

行ってきました!カンジャンケジャンの名店「眞味食堂(チンミシッタン)」

韓国 / ソウル

投稿者:ホトック

韓国の海鮮料理のなかでも有名な「カンジャンケジャン(ワタリ蟹の韓国醤油漬け)」。
今回JCBプラザ ラウンジ・スタッフが行った「眞味食堂」は、ソウルのグルメ通の間でも有名なカンジャンケジャンの店舗です。🍴

眞味食堂の蟹は韓国のワタリ蟹の本場である瑞山(ソサン)から直接取り寄せています。
ワタリ蟹のおいしい時期に蟹をたくさん買い、まとめて急速冷凍保存してから醤油に漬けることで、鮮度を保っているそうです。😊

こちらのメニューはカンジャンケジャンのみ!🍴
専門店というだけあってカンジャンケジャンひとつで勝負しています。
たいへん人気店ですので、予約をおすすめします。

席に座ったら、すぐに料理が出てきました。🌟
こちらが、カンジャンケジャン定食(W42,000/1人前)
おかずはすべて手作り。新鮮で、ヘルシーな食材で作られています。
ケランチム(卵蒸し)とキムチチゲも一緒に出てきます。

※写真はすべて4人前となります。

オレンジ色の部分は蟹の卵です。スッと吸いあげて食べると風味が口の中いっぱいに広がります。😄
カンジャンケジャンが大好きで、いままでいろんなところで食べましたが、眞味食堂のケジャンは、新鮮で柔らかい蟹の身がぎっしり入っていて、韓国醤油とごま油の風味があわさり、まろやかな味わいです。😁

ご飯の上にのせて、混ぜて食べても最高においしいです。😋

また、カンジャンケジャンと混ぜたご飯を「カムテグイ」(カジメ海苔)に包んで食べるのが、眞味食堂のおすすめです!👍
海苔とはまた違うぱさっとした独特な食感で、口の中に広がる磯の香りはカンジャンケジャンとすごくあいます。

JCBプラザ ラウンジも、この「カムテグイ」がどこで買えるのかと問い合わせがありますが、「カムテグイ」は韓国・瑞山地方の特産物で、ソウルではなかなか見かけません。手に入りにくいものですので、眞味食堂でぜひ楽しんでみてください。
ちなみに、こちらの店舗では販売もしています。


****************************


🍴これが地元風の食べ方!🍴

①醤油ダレがかかったカニ味噌を甲羅に入れます。
 

②温かいご飯を入れて混ぜます。

③スプーンですくって食べます! 別々に食べるのとまた味が違います!👌

また、食後のシメにピッタリなヌルンジ(おこげスープ)は、生ものを食べた後の胃をやさしく労わってくれます。

 

こちらのお店は人気店のため、予約日が平日の場合は2週間前、週末の場合は3週間前までの予約が必要です。
 

❗️予約の注意事項❗️

①予約受付は、翌月分までとなります。(例:8月分の予約は、7月1日から可能)
②メニューはカンジャンケジャンのみです。(飲み物あり)
③大人は人数分の注文が前提です。(当日の追加注文は承れません)
④予約日時は、第3希望までお伝えください。

 

◎眞味食堂(チンミシッタン)
(韓国語:진미 식당)

【所在地】ソウル市 麻浦区 麻浦大路 186-6
(韓国語: 서울특별시 마포구 마포대로 186-6)
【交通アクセス】地下鉄5号線「エオゲ駅」4番出口から徒歩約5分
【電話番号】 02-3211-4468
【営業時間】 <ランチ>正午~3:30PM(L.O. 2:30PM)

      <ディナー>5:00PM~8:00PM(L.O. 7:00PM)

【定休日】日曜・祝日・旧正月連休・秋夕連休
【料金】カンジャンケジャン定食 W42,000(1人前)

⭐️ご予約・お問い合わせ⭐️
日本から(お電話):JCBプラザ ラウンジ・ソウルJCBプラザコールセンター(日本)
現地にて(お電話):JCBプラザ ラウンジ・ソウルJCBプラザ・ソウル


※上の情報は2022年7月上旬のものであり、店側の事情により予告なく変更となる可能性があります。