<LA発>Bacari W 3rdで多国籍料理を楽しもう!

<LA発>Bacari W 3rdで多国籍料理を楽しもう!

アメリカ本土 / ロサンゼルス

投稿者:JCBプラザ・スタッフ

ロサンゼルスは移民が多く住んでおり、食を通じてさまざまな文化を体験することができます。

中でもWest 3rdストリートは、ビバリーセンターやThe Groveなどの人気ショッピングモールを繋ぐ通りで、たくさんのレストランで賑わっている注目のスポット。

 

今回は、毎年ロサンゼルスで開催されるダイニングイベント「Dine L.A」を利用して、イタリアン+中東料理の多国籍レストランBacari W 3rd/バカリ・ウエスト・サードに行ってきました。

隠れ家のような雰囲気で地元の人にも人気のレストランです。

 

レンガ造りの入り口をくぐると、木で覆われながらも開放感のあるパティオ席に案内されました。

 

気になるお料理ですが、今回オーダーしたメニューをご紹介します。

 

<アペタイザー>

Cheese & Salame/チーズ・アンド・サラミ
St. AndreとGorgonzolaチーズをチョイス。バゲットとピクルスが付いてきます。St. Andreはクリーミーで食べやすく、Gorgonzolaは甘みとコクがあり、お酒好きの方はワインとペアリングするのもおすすめです。

<メインメニュー>

Margherita Pizza/マルゲリータ・ピザ
クラシックピザの代表、マルゲリータ・ピザ。甘みがあるイタリアントマトソースにチーズの相性ばっちり。

Ricotta & Beet Gnocchi/リコッタ・アンド・ビートニョッキ
ビーツを使ったニョッキは見た目にも可愛いピンク色。酸味の効いたクリームソースで、ロサンゼルスでは珍しいテイストに仕上がっていました。

Sabich/サビーフ
イスラエルのピタサンドイッチをアレンジしてサラダ風に調理された一品。茄子・卵・サツマイモなど、グリルされた野菜がピタパンの上にたっぷり。ローズウォーターが全体にかかっていて日本では珍しい味わいなので、一度挑戦してみては?

Sea Bass/シーバス
表面をぱりっと焼いた魚料理。アリオリソースとザクロソースを混ぜ、香ばしく焼いた魚に付けてお召しあがりください。
つけ添えのしし唐とコーンでさっぱりといただける一品です。

<デザート>

Malabi/ムハッレビ
ムハッレビはトルコのデザートで、パンナコッタのような味わい。甘酸っぱいハイビスカスシロップとココナッツフレークとの相性もとてもよく、甘党にぴったりのデザート。

Bread Pudding/ブレッド・プディング
はちみつの甘い香りの温かいブレッド・プディングにバニラアイスをトッピング。サイズが大きいので、お腹がいっぱいでない時に注文することをおすすめします。

ロサンゼルスにはたくさんの多国籍レストランがあります。観光中はさまざまな文化に触れ、ロサンゼルスの思い出をたくさん作ってください♪

 

滞在中のお買い物やお食事の支払いは、JCBカードで♪

 

<Bacari W 3rd/バカリ・ウエスト・サード>
所在地: 8030 W 3rd St., #3/4, Los Angeles, CA 90048
営業時間: 月~木 5:00PM~11:00PM/金 4:00PM~0:00AM(深夜)/土 10:30AM~3:00PM、4:00PM~0:00AM(深夜)/日 10:30AM~3:00PM、4:00PM~10:00PM
電話番号: (323) 452-9149

 

※時間帯によっては混みあうことが予想されますので、事前予約をおすすめします。

※上の情報は2021年10月中旬に訪問した際の情報であり、メニューなどの内容は予告なく変更となる場合があります。

 

お問い合わせはJCBプラザ・ロサンゼルスまで