ハワイで便利なワイキキ・トロリー(ピンクライン)に無料で乗ろう♪

ハワイで便利なワイキキ・トロリー(ピンクライン)に無料で乗ろう♪

ハワイ

投稿者:JCBプラザスタッフ

【ご案内】

● JCBカードの提示で無料乗車となるピンクラインを含む、ワイキキ・トロリーの全ラインは新型コロナウイルスの影響に伴い運行を停止しています。

再開時期は未定です。

● ワイキキ・トロリーの英語サイトにて、一部観光ツアーのみ運行しています。

● 現時点でJCBハワイガイドアプリ内の運行状況表示は正しく表示されません。あらかじめご了承ください。

 ※最新情報は次のワイキキ・トロリー公式ウェブサイトでご確認ください。

・ ワイキキ・トロリー (日本語) : https://jp.waikikitrolley.com/

・ ワイキキ・トロリー (英語) : https://waikikitrolley.com/

 

※この情報は、2021年4月9日(木)のものであり、内容は予告なく変更になる場合があります。

 


ハワイ滞在中に、必要なのがクレジットカード。
とりわけ、JCBカードを持っているとおトクなことがたくさんあります。

①ワイキキ・ショッピング・プラザにあるJCBプラザ ラウンジ・ホノルルが利用できる!
②ハワイ200店舗以上のお店で割引やプレゼントなど、JCB優待が使える!
ワイキキトロリー(ピンクライン)に無料で乗れる!


↑ Tギャラリア ハワイ by DFS停留所

今回は、③のワイキキトロリー(ピンクライン)の無料乗車についてご説明!
ワイキキトロリーには、レッド、ブルー、パープル、ピンクと全部で5路線あります。

そのなかでも、このピンクラインは、ワイキキとアラモアナセンター間を運行していて、ショッピングやお食事での移動に便利な路線です。

↑ ワイキキトロリーのマップガイド

また、約10分間隔で循環しているので、待ち時間も少なくてすみます。
JCBカード提示なしの場合は、乗車時に現金US$2(片道)かかります。
停留所は、全部で15ヵ所です。詳しい停留所の詳細は、こちら

では、乗り方です!


1.停留所で待つ
ワイキキトロリーの停留所には、「WAIKIKI TROLLEY」というオレンジマークが出ています。


主な停留所(3ヵ所)
・Tギャラリア ハワイ by DFS停留所 

建物の中にも停留所がありますが、ピンクラインは建物の外、ロイヤル・ハワイアン通り側に停まります。

・ワイキキビーチ沿いのデュークカハナモク像停留所。ハイアット・リージェンシーホテルの海側向かい、交番の横(↑)


・アラモアナセンター停留所 マカイマーケット・フードコート海側(↑)

 

交通状況により、多少時間が異なりますが、1周するのに約1時間ほどかかります。
 
2.トロリーが来たら、まず降りる方を待って、その後JCBカードを見せて乗車


JCBカードをスタッフまたは、運転手に見せてください。
家族が一緒の場合は、スタッフに「ファミリー」と伝えてください。
本人と家族大人1名、子供2名(11歳以下)まで同乗できます。2歳以下は無料です。
※JCBプリペイドは対象となりません。

3.空いている席に座る

1階でも2階でもOK。

安全上、子供は座らせるようにしましょう。運転手に注意されることがあります。
2階は、立ち席なしです。

4.降りたい停留所に停まったら降りる
すべての停留所に停車するので、降りたい停留所に着いたら忘れずに降りましょう。
この際、きちんとトロリーが完全に停車するまで席を立たないように気をつけましょう。(運転手に注意されます。)
降りるときは、笑顔で運転手さんに「サンキュー」と言って降りましょう!

 

 

このように、とっても簡単にワイキキトロリー(ピンクライン)を利用できます。
ハワイ滞在中に試してみてくださいね!

ワイキキトロリー(ピンクライン)に関するお問い合わせは、JCBプラザ ラウンジ・ホノルルまでどうぞ!


【関連ブログ記事】
【カード豆知識】海外旅行前に要確認!あなたのカード暗証番号
意外と忘れがち!ハワイでのお買い物チェックポイント5つ教えます!

ハワイのおトク情報がつまった★人気記事一覧★をチェック
 

【ご注意事項】
・ピンクラインのご利用は、すべてのJCBブランドカード発行会社が対象となります。
・一部、本キャンペーンの対象とならないカードがあります。

・JCBプリペイドは本サービスの対象となりません。

・JCBブランドカードとはカード券面にJCBロゴマークの掲載があるカードです。

・「ピンクライン(ワイキキ・アラモアナショッピングコース)」が乗車賃無料の対象となります。他の路線は乗車賃無料の対象となりません。

・トロリーの運行およびサービス提供は、ワイキキ・トロリーが主催しており運行中の事故やトラブル等についてはJCBは一切責任を負いません。

 

※この情報は、2016年11月上旬のものであり、内容は予告なく変更になる場合があります。