アメリカ本土

旅する前に、おトクを検索。たびらば 旅LOVER

presented by JCB

たびらばとは?

その他
  • ロサンゼルス
  • 投稿者:JCBプラザスタッフ
  • 2016.06.27

<LA発>JCBカードでスマートにMTAに乗車しよう!


観光に便利なMTAメトロレールに乗る際には、TAPカードという再利用可能のプラスチックカードが必須となります。
このTAPカードに1日券をチャージしておけば、メトロレール(地下鉄、電車)だけでなく、

ラピッドバス(快速バス)や通常のMTA路線バスも、乗車時に丸い磁気部分にカードを当てるだけで乗ることができます。

また、サンタモニカのビックブルーバスなど、他のシティーバスに乗り換えが必要な場合、

最初の乗車時にNon-MTA Transfer料金(MTA以外の提携会社への乗り換え料金)を同時に払うとTAPカードにその記録がチャージされ、

乗り換えも便利です。(提携バス会社によっては、紙のトランスファーチケットを発行されることもあります。)
※TAPカードを利用した場合のみ、片道2時間以内なら追加料金なしで他のMTAメトロレール/バスへの乗り継ぎ(トランスファー)が可能となります。

このカードの利用方法は2通り。
1、カードに1日パスや7日間パスをチャージして乗り放題で使う。
2、ある程度の金額をチャージし、その都度自動精算。
パスと金額の両方をチャージすることも可能。その場合、メトロレール乗車時にはパスとして認識されるので、金額を引かれることはありません。
※TAPカードは、複数人で使用できません。おひとり1枚ずつお求めください。また、券売機で複数人分を一度に購入することはできません。
※子供運賃:運賃対象の大人ひとりにつき、5歳未満のお子様2名まで無料

●TAPカードを持っていない場合の券売機の使い方 


1、最初にAボタン「English」を選択し、次の画面でAボタン「Buy a TAP card」を選択。


2、Aボタン「Metro Pass」を選ぶ。
  62歳以上の方は、Cボタンのシニア料金適用可。通常¢75。月~金の9:00AM~3:00PM、7:00PM~5:00AMと週末、祝日は割引料金¢35。
  ※乗車時身分証明書をご携帯ください。


3、片道券は、Aボタン「Metro 1-way Trip $1.75」。1日パスは、Bボタン「Metro 1-Day $7」を選択する。7日間パスなどもあります。


4、支払い金額が表示された精算画面になるので金額を確認。カード代の$1が加算されています。
  JCBカードを差込み、すばやく引き抜く。
  「Credit」または「Debit」を聞かれるのでAボタンの「Credit」を選択。


5、支払い完了の画面がでる。レシートがほしいときはEボタンを押す。一定の時間で画面が切り替わりますので押し遅れないようにご注意ください。


6、TAPカードが出てくるので、改札やバス乗車口のtapと書かれたターゲット部分にカードを当て、緑色でGOと出ていれば、ゲートを通過できます。
  赤色でNOと出た場合には、タッチ不良または、残高なし、もしくは2重タッチのいずれか。
  駅により改札ではなく、TAPマシンのみの場合もある。(写真右)
  改札を出る際(下車時)には、タッチ不要。
 


●TAPカードを持っている場合の券売機の使い方


1、Aボタンで「English」を選択後、Fボタン「Reload your TAP Card」を選択。 画面に従い、TAPカードを丸い磁気部分にタッチさせる。
  または、何も選ばずにTAPカードをそのまま丸い磁気部分にタッチさせ、チケットの種類を選ぶ画面へ移動。
 


2、チケットの種類を選ぶ画面に変わるので
  ●片道券の場合: Eボタン「Metro 1-Way Trip」を選ぶ。
  ●1日パスの場合:Aボタン「Metro Pass」を選択し、「Metro 1-Day $7」を選ぶ。
  ●往復2回分の場合:Fボタン「Stored Value」を選択し「$3.50」を選ぶ。
  ●何回分かを先にチャージしておきたい場合:Fボタン「Stored Value」のあとに$ 3.50、$5、$10、$20、$40などを選ぶと2回目以降、いちいち券売機に立ち寄らなくてもよいので便利。
  ただし、ひとりにつき1枚カードを持っていないといけないため、残高があっても二人分をまとめて精算するということはできません。
  また、チャージ残高でパスを買うことはできません。残金があまっても返金はありません。
 


3、支払い金額が表示された精算画面になるのでJCBカードを差込み、すばやく引き抜く。

4、「Credit」または「Debit」を聞かれるのでAボタン「Credit」を選択。(左側)

5、再度TAPカードを丸い磁気部分にタッチさせる。


6、完了の画面が出るので、レシート印刷やバランスを確認したい場合には、すばやくEボタンを選択。バランス画面が出るので、さらにEボタンを押すとレシートがプリントされます。
 

7、レシートを受け取り、改札またはバス乗車口でターゲット部分にタッチして乗車する。

乗り継ぎのある人は、バス車内で片道券チャージはできませんので、地下鉄などの駅で往復分をチャージすることをおすすめします。
金額をチャージした場合には、DASHバス(通常¢50が割引で¢35)やカルバーシティバスなど提携バスの乗車の精算にも使え、

小銭がない場合には便利ですが、残金の返金はできません。

JCBプラザ ラウンジ・ロサンゼルスでは、乗車券の購入方法のプリントやMTAシステムマップ、乗り換えがわかりやすい特製バスマップを配布しています!

まずはプラザ ラウンジへお立ち寄りくださいね♪

関連記事の<LA発>メトロ利用者に朗報♪TAPカードでおトクに楽しもう!<LA発>MTA料金改定のお知らせも重ねてご覧ください。



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆旅のおともにJCBカードをお忘れなく☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


※駅券売機により、クレジットカードの認識がされにくいものがありますので、その際には違う券売機をご利用ください。

※上の情報は、2016年6月上旬のものであり、料金や操作方法は予告なく変更となる場合があります。


◎お問い合わせ
日本から(お電話):JCBプラザ ラウンジ・ロサンゼルス
現地にて(お電話・ご来店):JCBプラザ ラウンジ・ロサンゼルスJCBプラザ・ロサンゼルス

もっと情報を見る!

あわせて読みたい関連記事すべて見る