アメリカ本土

旅する前に、おトクを検索。たびらば 旅LOVER

presented by JCB

たびらばとは?

その他
  • ロサンゼルス
  • 投稿者:JCBプラザスタッフ
  • 2019.05.14

<LA発>ピーターセン自動車博物館へ行こう!

2015年12月にリニューアルオープンしたピーターセン自動車博物館

ミッド・ウィルシャーエリアのウィルシャー・ブルバードとフェアファックス・ブルバードの交差点、
ロサンゼルスカウンティ美術館(LACMA)の斜め向かいにあります。
車の発展とともに成長した南カリフォルニアの歴史を伝えるユニークな自動車博物館。
博物館へ行くと、まず外観にびっくり!波のようにデザインされた、存在感たっぷりのビルディング。強烈なインパクトです。
六本木ヒルズ森タワーを設計したコーン・ペダーセン・フォックスが設計を担当。



中へ入るとロビーに希少価値のある車やバイクの展示があり、自由に観覧できます♪
ギフトショップも利用できるため、時間がないという方はロビーの見学とギフトショップだけでものぞいてみるといい記念になりそうです笑顔
 
 
★1925 ロールスロイス ファントム(カスタム)

ロビーの中心に受付があります。支払いを済ませると、入場者用のステッカーを渡されます。
係員から入場者だとわかるように身につけるステッカーです。
必ずステッカーを貼ってから入場するよう言われますので、胸のあたりに貼りましょう笑顔



3階建てのフロアは、HistoryIndustryArtistryと3つのセクションに分かれています。
3階から1階の順に歴史を辿っているので、エレベーターで3階に行く人がほとんどですが、お好きなフロアから周ることも可能♪

まずは3階、History
自動車の誕生、発展、歴史が学べます。




車が開発された当時の車両、クラシック・カー、ハリウッド映画に使われたデロリアン
他にも歴史に沿ってたくさんの車が紹介されています。

     

2階はIndustry
スポーツカーやモータースポーツ、バイクの歴史について。
次世代の車への移り変わりやスピードに焦点を向けての変化を知ることができます。

  




フォードが高スピードでの走行を可能にした貴重な型が展示されています。
車のスピード機能を上げるための構造改革や、速度にこだわるメカニック、レースカーに向けての動きが説明されています。




F1の歴史、レースについても学べるようになっていて、F1レースの会場にいるような臨場感を味わえるコーナーもあり!
なかには「マクラーレン F1」の展示も
 

バイクの歴史にも触れています。
スタイリッシュなバイクから、レースに使用されるスポーツ専用バイク、ありとあらゆる種類のバイクが展示されています。


 

お子様に人気のキャラクターにちなんだ、車について学べる部屋もあり、ここでは車の設計や仕組みを知ることができます。
エンジンがかかるまで、車がどのような働きをしているのかを実体験できるコーナーも
いつも何気なく乗っている車ですが、複雑な構造とたくさんの動き、そのすべてがうまく機能しているからこそ、安全に気持ちよくドライブができるのですね♪
この部屋にはアシスタントがいて、車についての質問等があれば詳しく説明してくれます。
子供が遊べる専用のスペースもあるので、お子様連れにはうれしいウィンク

  

すべてシルバー車両が揃った、「ブルース・メイヤー・ファミリー・ギャラリー」のフロア。

高級感に溢れ、特別な雰囲気の漂う空間。ため息がでるほど美しいフォルム。



1階はArtistry
芸術性やデザインを重視した高級車両が置かれています。



有名アーティストのアートが施された高級な車が展示されていたり、



トップレベルの高級車が広々としたショールームのような展示スペースに美しく輝いています



なかでも個性的なデザインで話題を集めているのが「1936 ブガッティ タイプ57SC アトランティーク」
展示車両の保存状況の良さにも驚かされます。




ご覧のとおり、同博物館にはレースカーから、地元カリフォルニア製のカスタムカー、セレブリティが所有している高級車や、
女性が好みそうなポップな色のおしゃれでかわいい車、あらゆる種類のコレクションが展示されています。
車好きの人だけではなく多くの方が楽しめる内容で、車に興味がなかった人も車好きになってしまうかも?!というくらいスタイリッシュな車がたくさん♪
車好きなら一度は訪れてほしいおすすめのスポットです。
※時期により、展示内容が異なることもあるため、目的の車が見つからないというようなこともあるので注意。


また、1階にはレストラン、「ドラゴ・リストランテ/DRAGO Ristorante」がオープン!
オーナーはロサンゼルスで人気のレストランを経営する有名シェフ、セレスチーノ・ドラゴ(Celestino Drago)

お料理は本格的な美味しいイタリア料理がメイン♪
自家製パスタ、ピザ等、魚介類と野菜をふんだんにつかったメニューがたくさん
チキン、ラム、リブ等お肉のメニューもあり。

ランチ、ディナー、そしてバー・メニューも楽しめます。

 

モダンな雰囲気を基調とした内装はとてもスタイリッシュ
オーブンもおしゃれ笑顔♪♪

 

レストランは博物館の営業時間とは別なので、博物館を回ったあとにもゆっくりとお食事が楽しめますウィンク
レストランのみの利用もOK
ドレスコードはスマートカジュアル。週末や祝日は混み合いますので、ご予約がおすすめ♪

ハリウッドからもアクセスしやすいロケーションなので、ぜひお立ち寄りください


。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。 お買い物・入場・お食事はJCBカードで 。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。


◎ピーターセン自動車博物館/Petersen Automotive Museum
所在地:6060 WILSHIRE BLVD., LOS ANGELES, CA 90036
電話番号:(323)930-2277
営業時間:10:00AM~6:00PM 
定休日:無休

◎ドラゴ・リストランテ/DRAGO Ristorante(ピーターセン自動車博物館1F)
所在地:6060 WILSHIRE BLVD., LOS ANGELES, CA 90036
電話番号:(323) 800-2244

営業時間:<ランチ>11:00~5:00PM、<ディナー>日~木 5:30PM~10:00PM/金・土 5:30PM~11:00PM
定休日:無休 ※祝日は営業時間が異なる場合あり。

※上の情報は、2019年5月上旬のものであり、営業状況や金額、内容などは博物館の都合により予告なく変更となる場合があります。

お問い合わせは、JCBプラザ ラウンジ・ロサンゼルスまたは、JCBプラザ・ロサンゼルスまで。

もっと情報を見る!

あわせて読みたい関連記事すべて見る