<LA発>日本未上陸!JCBカードで購入できるアメリカ発コスメ

<LA発>日本未上陸!JCBカードで購入できるアメリカ発コスメ

アメリカ本土 / ロサンゼルス

投稿者:JCBプラザスタッフ

有名ブロガーやセレブ、インフルエンサーも使用しているコスメやスキンケア、お土産にぴったりのプチプラコスメなど、アメリカで話題の日本未入荷コスメブランドをご紹介します。

どのサイトも、日本を含む海外発送可能でJCBカードが使用できます!
 

 
ColourPop Cosmetics/カラーポップ・コスメティックス

※イメージ画 Source: ColourPop Cosmetics

リーズナブルなのに発色が良いとSNSで人気となったプチプラコスメブランド。

さまざまな色のアイシャドウセットが揃ったカラーパレットは、パッケージがかわいいので、プレゼントにも最適。

まぶたの上でスルスル伸びて、きれいなグラデーションを作れる。

 
Glossier. /グロッシアー


※イメージ画 Source: Glossier.
 

カラフルでシンプルなパッケージがかわいい、セレブにも人気のコスメティックブランド。

"SKIN FIRST. MAKEUP SECOND." をモットーに、自然派成分を使用し肌に優しい使い心地。

そしてきれいな発色が好評を得ている。

人気アイテムの眉用マスカラBoy Browは、2016年3月の発売と同時にソールドアウト。

1万人以上の予約待ちリストができたことでも有名。

ツヤツヤ感が長持ちするという、リップグロスも注目のアイテム。


Kylie Cosmetics/カイリー・コスメティックス

※イメージ画 Source: Kylie Cosmetics

リアリティショーやSNSで人気のセレブ、カイリー・ジェンナーがプロデュースするコスメブランド。

彼女のシンボルが唇ということもあり、リップペンシルとリキッドリップカラーがセットになったキットLIP KITはベストセラー商品。

自身の娘の名前をつけた「STORMIコレクション」は蝶がデザインされたパッケージがオシャレなアイテム。



Thrive Cosmetics/スライヴ・コスメティックス

※イメージ画 Source: Thrive Causemetics
 

植物由来の成分を使用し、製品の動物実験を行わず、環境や動物に配慮したヴィーガンのコスメブランド。

メイクをしながらまつげケアができるというマスカラLiquid Lash Extensions Mascaraが大評判。

カラーバリエーションが豊富なCCクリームは、カバー力が抜群で仕上がりがきれいとリピーター率も高いアイテム。

Cosmeticsではなく、"Cause"meticsのブランド名は、コスメを通して女性たちの成長や成功に貢献する、というブランド創設者のモットーが込められている。

商品を購入することによって、ガン患者や家庭内暴力の被害者、退役軍人などの女性をサポートする団体へ寄付する活動を行っている。