台湾

旅する前に、おトクを検索。たびらば 旅LOVER

presented by JCB

たびらばとは?

レストラン
  • 台北
  • 投稿者:JCBプラザスタッフ
  • 2019.06.02

JCB優待あり!お鍋食べ放題は「天外天」がおすすめ!

台湾では、冬はもちろん、夏でも冷房が効いた室内で、あつあつお鍋を食べます。

おひとり様専用の「小火鍋/シァウホーゴー(小さい鍋に一人前分の具材を入れるタイプ)」から、大人数で一つの鍋をシェアする「鴛鴦鍋/ユァンヤンゴー(2種類異なるスープで分かれているタイプ)」、「麻辣鍋/マーラーゴー(辛いスープ)」や「石頭火鍋/シートウホーゴー(土鍋に先にお肉と玉ねぎなどを香ばしく炒めてからスープと具材を入れるタイプ)」など、多種多様あります。

そのなかで、ずっと現地で一番人気があるのは、何と言っても、唐辛子や花椒など香辛料を使った辛味のスープ麻辣鍋」です。

 

今回JCBスタッフがおすすめするのは、お鍋専門店「天外天」です。

「天外天」は食べ放題で様々な種類の食材を食べたい方や、量をたくさん食べたい方に最適です。

セルフサービス(バイキング形式)のカウンターに並ぶ肉類、海鮮、野菜などの具材をお好みで選べられます。

お鍋の具材の他にも、多種類のドリンクやデザート、アイスクリームおよび台湾の旬の果物を用意しています。

 

では、早速今回試食した「天外天」民権店を紹介します。

 ↑台北MRT「中山国小」駅の出口4番から徒歩約1分、「民権店」の外観。昼11:00AMから翌日の朝6:30AMまでの長時間営業。夜食としてもおすすめ。なお、2時間の時間制限あり。

↑入店後、早速お鍋の魂とも言える「スープ」を7種類(上写真)から選びましょう。

おひとり様のご利用は、1~2種類(1種類は「一般鍋」、2種類は「鴛鴦鍋」のスープが選べます。 

↑ JCBスタッフが選んだのは、人気の「鴛鴦鍋(2種類スープ)」に「麻辣鍋(辛い風味)」と「沙茶鍋(シャーチャ鍋と呼ばれますが、オリジナル白スープであり、調味料「沙茶醤」をお好みで入れます)」。

 ↑スープの次は、やはりお鍋の主役「お肉」を取りに行きましょう。

牛肉、牛リブ、霜降り牛肉、豚肉、羊肉~全部食べ放題でおトク!

↑海鮮をはじめ、野菜や自家製の手打ちイカ団子など豊富な具材~

↑具材に次いで、調味料を選びましょう。10種類以上から、アレンジできる。

↑アツアツお鍋を食べるとき冷たいドリンクが欠かせない。コーラ、ソーダなどをどうぞご自由に。

生ビールも飲み放題!!!(ドリンク飲み放題のレストランはよくありますが、生ビールも無料なのは少ないです。)

↑コールドドリンクの他にも、ティーバッグやコーヒーなどホットドリンクも用意されています。

↑食事後、台湾の旬のフルーツやデザート、ハーゲンダッツもお見逃しなく!!

ただいまJCB優待も実施しています。ぜひご利用ください。

 

以上は実際にお店へ行ったとき(2015年)のレポートです!

 


 

◎JCB優待内容:

お支払時に同店のJCB優待掲載ページをご提示のうえ、JCBカードでお支払いいただくと、ご利用代金から5%引き
※民権店、西門店のみ対象。
※土・日・特別祝日は除く。
※割引前の値段に10%のサービス料が加算される。
※台湾発行カード会員および中国発行カード会員は除く。
※他の優待との併用不可。

 

◎JCB優待期間:
実施中~2020年6月30日(火)

 

民権店、西門店の正規料金:

<大人>
月~金 ランチ(11:00AM~4:00PM)おひとり様はNT$519+10%サービス料
    ディナー          おひとり様はNT$609+10%サービス料
土・日・祝 全日           おひとり様はNT$609+10%サービス料
<小人:身長110CM~150CM>    おひとり様はNT$259+10%サービス料

 

◎天外天

<民権店>
所在地:台北市民権東路二段1号
電話番号:(02)2596-3200
営業時間:11:00AM~翌6:30AM
定休日:無休

<西門店>
所在地:台北市昆明街76号2階
電話番号:(02)2314-0018
営業時間:11:30AM~翌3:00AM
定休日:無休

 

◎ご予約・お問い合わせ
日本から(お電話にて):JCBプラザ ラウンジ・台北JCBプラザ・台北
現地にて(お電話・ご来店):JCBプラザ ラウンジ・台北JCBプラザ・台北

 

◎WEB予約
「旅LOVER 台湾」から、または以の各店ページからご利用ください。

「民権店」   「西門店」  

     

※上の情報は、2019年6月上旬のものであり、予告なく内容が変更となる場合があります。

もっと情報を見る!

あわせて読みたい関連記事すべて見る