バンコク市内に設置されている「コインロッカー」ロケーション情報!

バンコク市内に設置されている「コインロッカー」ロケーション情報!

タイ / バンコク

バンコクを訪れた際、荷物を預けたいときはどこに預けたら良いか、コインロッカーはどこにあるか知りたいですよね。

 

JCBプラザラウンジでも荷物の一時預かりサービス(当日の営業時間内)を提供していますが、早朝に到着してホテルにまだチェックインできないときや、深夜の帰国便までショッピングを楽しみたいときなど、JCBプラザラウンジの営業時間外に荷物を預けたい場合についての問い合わせがよくあります。

 

そんなとき便利なのがコインロッカーの「ロックボックス / Lock Box」です。バンコクに旅行した方やバンコク滞在の方はスワンナプーム空港をはじめ、BTS駅やMRT駅、デパート内でよく見かけていると思います。

 

今回は、よく利用されるBTSの駅や、MRTの駅とデパート内のロケーションをピックアップし、利用方法と料金を紹介します。

 

タイに来られるようになった際にお役立てください。

 


【BTSアソーク駅】

 

1、2番出口。

※料金は、下の【サイズ・料金】項目をご参考ください。


【BTSトンロー駅】

 

3、4番出口。


【MRTスクンビット駅】

 

1番出口。駅構外にあります。
ペッブリ通りサーミットタワー方向です。

2番出口。Interchangeビルの入口です。

3番出口。BTSアソーク駅の改札口へ行く途中のエスカレーター近くにあります。


【MRTシーロム駅】

 

2番出口。
結構大きいサイズのロッカーです。

また、BTSサラディーン駅と繋がっているスカイウォークにもあります。
BTSサラディーン駅3、4番出口からもアクセス可能。


【MRTペッブリ駅】

 

1番出口。
エアポートレールリンクの「マッカサン駅」と繋がっているので、マッカサン駅からもアクセス可能。


デパート【セントラルワールド】

 

セントラルワールド2階、Grooveゾーンにあります。


デパート【サイアムパラゴン】

 

サイアムパラゴンのM階、バンコク銀行の出口をご利用ください。
コインロッカーはパラゴンの外にあります。

BTSサイアム駅5番出口からもアクセス
可能。
階段を降りてサイアムパラゴンの駐車場入り口の方向に進んでください。


【サイズ・料金】

 

料金はサイズにより異なります。

1時間30~70バーツです。

下の表をご確認ください。

 


【利用方法】

 

タイ語、英語、中国語、日本語、韓国語から使用言語を選びます。

 

①まず、【ストレージ】を選びます。

②【預金サービス】を選びます。
※画面の日本語は間違っていますが、荷物を預ける方を選びます。

③空いているロッカーを
選びます。

④電話番号を入力します。
日本の番号も入力可能です。

⑤ロックボックスをはじめて利用する場合は、指紋認証が必要です。

⑥画面の横(左側)にあるタッチパネルで、指紋をスキャンしてください。

⑦お支払い方法を選択します。
(現金、RABBITなど)

現金は下の紙幣と硬貨が利用できます。
【紙幣】100、50、20THB
【硬貨】1、2、5、10THB

⑧ロッカーに荷物を入れます。


【注意点】

※ 料金は最低2時間利用分からとなります。

 1時間以内利用でも、2時間分の料金の支払いが必要です。

 例)Sサイズの料金1時間分は30THBですが、60THBの支払いとなります。

※ 6時間を超える場合、一日分の料金でチャージされます。

※ 1回のお支払いで、ロッカーを1回しか開けられません。

※ ロッカーのサイズ以上の容量の荷物を入れた場合、荷物がロッカーに引っ掛かり、扉が開かないことがあります。

 

注意点の詳細はこちらをご確認ください。

 


 

バンコク市内のコインロッカー情報はいかがでしたでしょうか。

ぜひ、参考にしていただければと思います。

 

場所によってコインロッカーのサイズは異なりますが、便利な場所にあるので、状況や荷物で選んでください。

 

まだ紹介していない駅や場所があるので、詳細情報はLock Box公式サイトで検索

してください。

 

では、また次回、新しい情報をお届けします!

 


 

◎お問い合わせ

日本から(お電話):JCBプラザラウンジ・バンコクJCBプラザコールセンター(日本)

現地にて(お電話・ご来店):JCBプラザラウンジ・バンコク

 

 

※上の情報は2021年3月のものであり、内容や料金などは、予告なく変更となる場合が

あります。