韓国

旅する前に、おトクを検索。たびらば 旅LOVER

presented by JCB

たびらばとは?

その他
  • ソウル
  • 投稿者:トッポギ
  • 2018.12.25

≪韓国≫旅のワンポイント・アドバイス 1・2月


韓国の観光情報やおトク情報をお届けします。

お天気&服装情報

1月  最低気温  -5.9℃/最高気温 1.5℃
2月  最低気温  -3.4℃/最高気温 4.7℃

韓国で最も寒い時期と言われる1月。
韓国の冬は、気象庁の予報での気温と、実際感じる体感温度が違うので、服装にはご注意ください。
また、室内外の寒暖差が激しいので、風邪を引かないよう注意が必要です。

2月になると徐々に気温は上がりますが、季節の変わり目なので風邪を引きやすい時期です。
また、大気も乾燥しているので、気管支が弱い方はマスクが必須です。


1・2月の祝日

1月1日(火) 元日

年明けの初日は日本と同様、韓国も祝日になります。

※JCBプラザ ラウンジ・ソウルは休業し、JCBプラザ・ソウルは営業します。


2月4日(月)~2月6日(水) 旧正月




韓国で最も大きなイベントのひとつである旧正月。
元日よりこの日になってトックッという餅が入っている伝統飲食を食べながら年明けを祝います。

韓国は昔から旧暦を使っているのでその習慣が続いており、毎年日にちが変動します。
今年は上の期間になり、学校・会社を含め、ほとんどのお店が休みに入ります。
レストランやエステなどのご予約また営業情報などは、事前にJCBプラザ ラウンジ・ソウルまでお問い合わせください。

また、田舎へ帰ったり、ソウルへ上京したりする人々でKTX(高速鉄道)や高速バスのチケットが売り切れになり
手に入りづらくなるので、地方旅行を計画の方はご参考ください。

※JCBプラザ ラウンジ・ソウルは休業し、JCBプラザ・ソウルは営業します。

 
韓国で楽しもう

寒い日々が続くこの時期には、健康食を食べて冬を過ごします。
今回は、韓国の健康食と言われる食べ物を紹介します。

①ナッチ・ヨンポタン



豆腐やいろいろな野菜にテナガダコが入った鍋料理。
テナガダコにはタウリンという成分が多くあり、高血圧、貧血などの改善に役立ち、
タンパク質やビタミンB2、ミネラルなども豊富で、栄養たっぷりです。

②チュオタン



どじょうを葉野菜などと一緒に煮込んだスープ。
どじょうはウナギの8倍以上のカルシウムを含有しているため、成長期の子供たちにも良く、
また内臓を温めて消化に良く、ビタミンA、Bなども豊富で栄養価の高いスタミナ食品です。

③ソルロンタン



ソルロンタンはスローフードの代表格で、牛肉やその骨をじっくり時間をかけて煮込んだスープ。
そのため、スープにはタンパク質、カルシウム、ビタミンなどが豊富で、免疫力をあげてくれます。
さらに、リーズナブルな値段で食べられるので韓国のサラリーマンたちにも人気メニューの一つです。


レート(目安)
W100=約9.80円(2018年12月25日現在)
※クレジットカードの換算レートではありません。

時差
日本との時差はありません。


ソウル市内バス
※交通カード基準
市内バス 基本料金:W1,200~、郊外バス:W2,300~


水情報
水道水は飲めませんので、ミネラルウォーターをおすすめします。
韓国産の「○○生水」「××石水」というミネラルウォーターがどこのコンビニエンスストアにも置いてあります。


チップ
基本的に不要ですが、サウナ・美容室のサービスに満足したときや、タクシーの運転手が荷物を持ってくれたりしたときなどには、感謝の気持ちとしてチップを渡してもよいでしょう。


ソウル地下鉄の乗り方
料金は交通カード基準でW1,250からです。
現在、自動販売機では1回用交通カードが利用でき、その場合はデポジットとして追加料金のW500がさらに必要となります。
バスや地下鉄を頻繁に利用される予定でしたら交通カードの利用をおすすめします。
(※交通カードはSeven Eleven、GS25、CU、Mini Stopのようなコンビニで購入できます。)

ホームへはチャージされた交通カード及び1回用カードを自動改札機にタッチしてから入ります。
目的地の駅に着いて改札口を出る際は入る時と同じく、カードをタッチしてから出ます。
1回用交通カードの場合は改札口を出て、カード返却機(Deposit Refund)にカードを返却するとデポジットのW500が戻ります。
1回用交通カードは一般交通カード(T-Moneyカードなど)とは違い、1回のみのご利用となりますので、乗るたびに購入と返却が必要です。

駅名や乗り換えの表示はハングルとローマ字および漢字(一部除く)で表示されています。
また、路線ごとにシンボルカラーがあり、駅名表示板、乗換案内板、路線図にもすべてこの識別が表示されているので、
乗り換えの場合は乗りたい路線の色の案内板をたどっていけば目的のホームまで行けます。
また、それぞれの駅には番号がついているので、目的の駅の番号を覚えておくのもよいでしょう。

クレジットカードのご利用について
海外でクレジットカードをご利用の場合、

ご本人様だと確認ができる写真入りID(パスポートなど)の提示を求められることがあります。
また、ICチップ付きカードの場合は、暗証番号が必要となります。
お持ちのカードの暗証番号をご存知でしょうか。
海外でも、ICカードでのお買い物やATMご利用の際にカード読み取り機の種類によって、
クレジットカードの暗証番号の入力が必要な場合があります。
海外からは、暗証番号の照会ができないため、日本出発前にカード発行会社までお問い合わせください。
↓詳しくはこちらをご参照ください
https://www.jcb.co.jp/goriyou/attention.html#seclet
※JCB以外で発行しているカードをお持ちの場合は、直接、発行会社までお問合せください。

   
※ICカードとは?
ICチップが埋め込まれたカードです。

※暗証番号とは?
クレジットカードを作る際に登録する番号で、海外では「PIN(ピン)」と言います。 

 

JCBプラザ ラウンジ・ソウル

JCBプラザ・ソウル

もっと情報を見る!

あわせて読みたい関連記事すべて見る