イタリア

旅する前に、おトクを検索。たびらば 旅LOVER

presented by JCB

たびらばとは?

レストラン
  • ローマ
  • 投稿者:JCBプラザスタッフ
  • 2019.07.11

スペイン広場近くのおすすめレストラン!AL 34/アル・トレンタクワットロ

今回は、ローマの中心部にあるスペイン広場からすぐの、地元でも評判のレストランをご紹介します。

 

「AL 34/アル・トレンタクワットロ」は、その名のとおりマリオ・デ・フィオーリ通りの34番地に位置します!
今年で創業51年目を迎えたこちらのレストラン、地元っ子からも人気なんです。

店内はまるで小さな劇場にでもいるかのような装飾ですが、決してうるさすぎず、居心地の良い空間を生み出しています。
今回は平日のランチタイムに伺いましたが、場所柄観光客や地元のお客様でほぼ満席キス

では、早速料理を注文してみましょう。

まずは第1のお皿(プリモピアット)から。

 

写真左上は「ブッラータチーズ入りのラヴィオリ、松の実入り手長エビソース」
クリーミーなチーズ風味のラヴィオリに濃厚な手長エビのソースがたっぷり。
レモンが隠し味に使われているので、爽やかな香りが良い感じです。甘みがある手長エビも美味です。


写真右上は、「カボチャのニョッキのピスタチオとカステル・マーニョチーズソース」
丁度良い大きさのニョッキは自然なカボチャの甘みが感じられ、コクのあるチーズソースと良く合います。
カステル・マーニョは北イタリアのピエモンテ州産のチーズで、このチーズの風味が効いたソースに、カリカリのピスタチオの
歯触りがとても楽しい一皿。ニョッキが苦手だったJCBプラザ・スタッフも「おいしー♥」と食しておりました笑い 


そしてメインディッシュ(セコンド・ピアット)。
こちらは2人で一皿をシェアしていただきました。

 

写真上は「エビとカジキマグロのロール、ズッキーニソース添え」
スライスされたカジキマグロでエビを巻いてグリルしたものに、ズッキーニのソースがふんだんにかけられています。
エビの火のとおり具合が絶妙で、デリケートだけど味わい深い一皿。野菜がたくさんいただけるのもうれしいですね。


さて、締めくくりのデザートですが、こちらも2品オーダーしました。

 

写真左上は「ズグロッピーノ」。ローマ風の大人向けデザートです。
ストローで飲めるレモンシャーベットなのですが、プロセッコワインもしくはウォッカが少々入っています。

写真右上は定番「マチェドニア(フルーツサラダ)」。今回はジェラートをのせていただきました!


明るいウェイターさんがいるこちらのレストラン、肉料理も魚料理も楽しめます。
日本語メニューがあるのでメニュー選びも楽ですよ。
月曜日以外は昼から夜まで通しで営業しているので、観光の合間のランチから、早めのディナーまで使えてとっても便利。

【予算】

前菜     3~20ユーロ
第一のお皿  12~29ユーロ
メイン    16~40ユーロ
デザート   6~8ユーロ
※その他、セットメニューもあります。

ローマにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね



【AL 34/アル・トレンタクワットロ】
所在地: Via Mario de' Fiori 34
電話番号:06 6795091
営業時間:0:30PM~11:00PM(月曜は5:30PM~)
定休日: 無休
交通手段:地下鉄A線「Spagna(スパーニャ)駅」から徒歩約2分
予算:30~60ユーロ

ご予約・お問い合わせ
JCBプラザコールセンター(日本):(日本から)電話でお申し込みください。(通話料無料)
JCBプラザ・ローマ:カウンターへご来店または電話でお申し込みください。
JCBプラザ・ミラノ:カウンターへご来店または電話でお申し込みください。

※上の情報は2019年6月下旬のものであり、料金や営業状況などは店側の都合により予告なく変更となる場合があります。

もっと情報を見る!

あわせて読みたい関連記事すべて見る