JCBプラザ・ローマのすぐ近く。地元の方にも大人気のレストラン「La Pentolaccia/ラ・ペントラッチャ」

JCBプラザ・ローマのすぐ近く。地元の方にも大人気のレストラン「La Pentolaccia/ラ・ペントラッチャ」

イタリア / ローマ

投稿者:JCBプラザスタッフ

今回はJCBプラザ・ローマ近くにあるおいしいレストランを紹介します!


 

「La Pentolaccia/ラ・ペントラッチャ」はJCBプラザ・ローマがあるViattorio Emanuele Orlando通りや、イタリアの
省庁が並ぶ XX Stettembre通りに近いFlavia(フラビア)通りの38番地にある小さなレストラン。

昼時は近くのビジネスマンたちですぐに満席になってしまうぐらい、地元でも人気のあるお店です。
ローマ料理はもちろん、新鮮な魚介類や肉料理が楽しめます。

ワインの品揃えもGood!


今回JCBプラザ・スタッフは事前に予約を入れてからランチに伺いました!
ランチは混雑するので、予約することをおすすめします。


では早速お料理を注文してみましょう。

まずは前菜(アンティパスト)から。



Spigola(スピーゴラ)のカルパッチョ。スピーゴラはイタリア語でスズキ。
新鮮なスズキのスライスを塩コショウ、オリーブオイルとレモンでいただきます。
黒コショウがアクセントになり、さっぱりとしていながらも魚の旨味を感じる一皿。

辛口の白ワインによくあい、おいしかったです

そして第一のお皿(プリモピアット)。


 


写真左上から。Scialatielli con Pachino, Gamberi e vongole(シアラティエッリ・コン・パキーノ、ガンベリ・エ・ヴォンゴレ)
シアラティエッリとは、カンパニア地方の手打ちの太麺パスタ。

プチトマトとエビ、アサリの入った魚介ソースであえてあります。
歯ごたえのある麺は地元の方にも人気です。


写真右上は、Pappardelle ai Funghi Porcini (パッパルデッレ・アイ・フンギポルチーニ)
イタリア版マツタケ、ポルチーニソースがよくからんだ平麺パッパルデッレ。香り高いポルチーニと手打ちパスタのおいしさが堪能できる1品。


パスタで満腹! なのですが、甘いものは別腹。
ということで、お店自慢の自家製デザートも注文しました🙂😉🙂

 


写真左上から、本日のおすすめデザート! この日はモンブラン風ミルフィーユでした。
サクサクのパイ生地に生クリームと栗のクリームが良くあいます。冬らしいデザートで心もほっこり

写真右上はおなじみティラミス。こちらもレストランのおすすめとのことで注文してみました。
甘すぎず滑らかなティラミス。お腹いっぱいでもペロリと食べられましたよ。




お店のスタッフもとても親切で、すてきなレストラン「La Pentolaccia」
ディナーはなんと5:30PMから開いているので「早めに食事をしたい!」という方にも便利です。
通常地元の方の夕食は8;00PM以降からが一般的なので、早い時間であれば比較的空いていますよ😉


ローマにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね。



【予算】
前菜           10~16ユーロ
スープ・プリモピアット  8~20ユーロ
メイン          10~30ユーロ
デザート         5~7ユーロ

La Pentolaccia /ラ・ペントラッチャ】
所在地: Via Flavia 38
電話番号:06 483477 / 06 485777

営業時間:<ランチ>正午~3:00PM、<ディナー>5:30PM~11:00PM
定休日: 無休
交通手段:地下鉄A線「Repubblica(レプブリカ)駅」から徒歩約5分
予算:30~60ユーロ

◎ご予約・お問い合わせ
JCBプラザコールセンター(日本):(日本から)電話でお申し込みください。(通話料無料)
JCBプラザ・ローマ:カウンターへご来店または電話でお申し込みください。

※上の情報は2019年12月下旬のものであり、料金や営業状況などは店側の都合により予告なく変更となる場合があります。