ハワイのパンケーキに新旋風!? ハレクラニ「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」

ハワイのパンケーキに新旋風!? ハレクラニ「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」

ハワイ / オアフ島

投稿者:JCBプラザ・スタッフ

創業1世紀(単位が違います😯)以上の老舗ホテル「ハレクラニ」は、

長い間多くの方から愛され続ける変わらぬおもてなしが魅力です。



一方で、誰もがあっと驚く進化を続けているのをご存じでしたか?

今回は、「ハレクラニ」のレストラン「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」

の新しいメニューが登場したと聞いて、その実態を探りに行ってきました~。



場所はホテルの一番奥。海が目の前です。

こちらのレストランは、予約なしで食事ができるのが魅力。


テーブルからの眺めは最高!!

青い海を眺め、通り過ぎる風を感じているだけでいやされます~。



まず注文したのがこちら。


Le Mint(ル・ミント) US$7.00

暑い日ざしのなかで飲むのは最高。

ミントのさわやかな香りが口いっぱいに広がりすっきり爽やか。


こちらもおすすめです。


Halekulani Ice Tea(ハレクラニ・アイスティー) US$5.00

すがすがしい紅茶に、甘酸っぱいパイナップルの風味が絶妙にマッチング。

この甘酸っぱさ・・・少し梅の味にも似てて、ちょっと懐かしいお味です。


いよいよお待ちかね。

新メニューの登場です。

注文したのはコチラ

Caramelized Golden Pineapple Pancake, Pineapple Whipped Cream
(キャラメライズしたゴールデンパイナップルのパンケーキ) US$16.00


 「パンケーキって特別新しくもないものでは?」と思った方も多いでしょう。

私もこのパンケーキを見るまではそう思っていました。


と・こ・ろ・が・・・・・・


見てびっくり。

 ハワイで見慣れた段々重ねではなく、たったの一段。

真ん中にはフルーツたっぷりではなく、パイナップルが1切れどど~ん。

シロップがなく、ホイップクリームが添えられています。


ホイップクリームにパイナップルが入っているのも新しいです。


気になるお味は・・・



表面はざらめ砂糖をこんがり焼きつけた、カリカリ食感。

なかはふ~んわりやわらか。パイナップルの甘さがほんのり。

見た目とちがって甘さ控えめ。

とっても食べやすいです。


ふた口目はホイップクリームと一緒に。


ひと口目より味がいっそうまろやかに~🙂

これはたまりません。

パンケーキというより、もはや洋菓子。

午後のお茶の時間にぴったりです。


このパンケーキ、なんと焼くのに20分もかかるのだとか・・・

さすがハレクラニ。半端なく手間がかかっています。


こちらが、今日20分かけてパンケーキを焼いてくださったシェフのJoelさん



Joelさんにもう一品。夏の新作メニューを教えていただきました。


Pipikaula Ruben

(ピピカウラ、ハワイスタイルドライビーフのルービンサンドウィッチ) US$20


通常のルービンスタイルのサンドイッチには、パストラミがサンドされていますが

ハレクラニ流はピピカウラ(ハワイ風乾燥牛肉)。

もちろんハレクラニ自家製です。


「チーズの王様」と呼ばれることもあるエメンタールチーズと一緒に

ライブレッドにはさんでオーブンで焼き上げたスペシャルサンド。


このおいしさは、今回の記事だけではお伝えしきれません。

百聞は一見にしかず。

皆さんもぜひ、ハレクラニの新メニューを体験してみてくださいね~。


【店舗情報】

店舗名:ハウス・ウィズアウト・ア・キー

所在地:ハレクラニ1階

電話番号:808-923-2311

営業時間:<朝食>月~土 7:00AM~10:30AM

日・祝 7:00AM~11:30AM

<ランチ>月~土 11:00AM~5:00PM

日・祝 正午~5:00PM

<ディナー>5:00PM~9:00PM

上でご紹介したメニューはランチのみの提供です。

※ご予約は承っておりません。カジュアルな服装でお出かけください。

※上の情報は2015年9月25日現在の情報です。料金やサービスの内容、営業状況などは、レストランの都合により予告なく変更になる場合があります。