ハワイの新型コロナウイルス最新情報【3月26日更新】

ハワイの新型コロナウイルス最新情報【3月26日更新】

ハワイ / オアフ島

投稿者:JCBプラザ・スタッフ

ハワイ・オアフ島における新型コロナウイルスの現地情報をJCB プラザ ラウンジ・ホノルルのスタッフがレポートします。

ハワイ旅行を楽しみにしている皆様の参考になればうれしいです。

 

ハワイ州では一部公共施設でのマスク着用義務は残りますが、それ以外の規制がなくなり、ほぼコロナ禍以前の日常に戻りつつあります。

 

500 waikiki.jpg

 

※この記事の内容は、2022年3月26日(土)のものです。


 

<目次>ブルーの文字を選択するとその項目にジャンプします。

 

 

 

1. 入島制限&事前検査プログラム

※新しい情報から降順に記載しています。

【2022年3月26日更新】

●2022年3月25日(金)をもって、ハワイ・セーフ・トラベルズ・プログラムを終了  

米国本土からのハワイへの渡航者(日本からの経由便を含む)は、ハワイ・セーフ・トラベルズ・プログラムの登録、ワクチン接種証明書および事前検査テスト陰性証明書の提示が不要に。日本からの直行便でのハワイへの渡航者は、引き続きCDC(アメリカ疾病予防管理センター)の規定に基づきます。

・ハワイ観光局 ハワイ州、セーフ・トラベルズ・プログラムを3月25日で終了

 

●2021年12月6日(月)より海外から米国に到着する2歳以上のすべての渡航者は、出発1日以内の陰性証明書の取得が必要

国籍にかかわらず、条件を満たさない場合は飛行機への搭乗が拒否されます。

・ハワイ観光局 12月6日より出発1日以内の陰性証明書の取得を要請

 

●2021年11月8日(月)よりすべての18歳以上の外国人渡航者に、新型コロナウイルスワクチン接種証明の提示を義務付け

これにより、直行便でハワイに到着する外国籍渡航者の場合、ハワイ・セーフ・トラベルズ・プログラムの登録、ならびに旅行情報等の更新が不要に。

・ハワイ観光局 ハワイ州への渡航条件変更のお知らせ

 

●2021年7月8日(木)より米国内でワクチン接種を完了している米国本土からの渡航者は、事前検査プログラムならびに自己隔離を免除

・ハワイ観光局 ハワイ州、米国本土渡航制限措置を大幅に緩和すると発表

 

●2021年1月26日(火)より米国に入国する全渡航者を対象に、新型コロナウイルス感染症陰性証明書の提示が義務化 

ハワイ州事前検査プログラムは継続。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)発表(英語)

・ハワイ州観光局 米国入国に新型コロナウイルス感染症陰性証明書提示が義務化

・ハワイ州観光局 ハワイ旅行のための4つのプロセスチャートを更新

 

●2020年12月17日(木)ハワイ到着者で事前検査プログラムを取得していない場合の自己隔離期間が14日間から10日間へ短縮措置開始

引き続き、ハワイ州事前検査プログラムの条件を満たせば自己隔離は免除(ハワイ到着後の検査結果は受付不可)。カウアイ島はハワイ州事前検査プログラム適応外。

・ハワイ州観光局 ハワイ州、訪問者への自己隔離期間を14日間から10日間への短縮を発表

 

● 2020年11月6日(金)日本向け新型コロナウイルス感染症の事前検査プログラム(ハワイ・セーフ・トラベルズ・プログラム)開始

次の条件を満たせば、ハワイ到着後の14日間の自己隔離が免除されます。

① 日本出発の72時間以内にハワイ州が指定する日本国内の医療機関にて、厚生労働省認可のPCR検査含む核酸増幅検査(NAAT)を受け、陰性証明書を取得。

② 出発前にハワイ州の「Safe Travels Program」に登録し、ハワイ州トラベル&ヘルスフォームのQRコード取得。

③ ハワイの空港到着時に①と②を提示。 

 

※ハワイ旅行に関するパンフレット (PDF) や、必要な事前手続きの詳細などは、次のサイトをご確認ください。

ハワイ州観光局 公式ポータルサイトallhawaii(オールハワイ)

ハワイ州観光局 ハワイ州新型コロナウイルス感染症情報サイト

 

2. 新型コロナウイルス感染症の現状と再開状況

■ ハワイ州の新型コロナウイルス感染症の現状

感染者数や感染状況の詳細や統計データ等は、次のウェブサイトで確認できます。
ハワイ州観光局 ハワイ州新型コロナウイルス感染症情報サイト

State of Hawaii, Department of Health(英語)

 

 

■ Safe Oahu Response Plan(セーフ・オアフ対応計画)

【2022年3月26日更新】

● 2022年3月5日(土) 11:59PMをもって、セーフ・オアフ対応計画(Safe Oahu Response Plan)が撤廃

これにより2021年9月13日(月)より開始された、オアフ島のレストラン、バー、ジム、その他の施設を利用する際に、新型コロナウイルスのワクチン接種証明書、もしくは対象施設利用の48時間以内の陰性証明書の提示が不要となった。
ただし、ハワイ州の規則に則り、屋内でのマスク着用は2022年3月25日(金)まで継続。

ホノルル市 Safe Oahu Response Plan(英語)

 

 

■ ハワイの現状

【2022年3月26日更新】

● 2022年3月25日(金)11:59PMをもって、屋内でのマスク着用義務を解除 

2022年3月8日(火)ハワイ州イゲ知事は、「私たちはハワイ州を前進させ、COVIDとともに生きることを学ぶことを約束します。」と述べました。さらに「患者が急増するようなことがあれば、マスク政策を復活させることを考える。」とも述べています。

マスク着用は完全になくなるわけではないことも強調し、公立学校、刑務所、市バス、空港などでは、今後もマスクの着用が義務づけられ、民間企業は各々のルールとしてマスク着用を利用者や従業員に義務づけることができます。

ハワイ・ニュース・ナウ (英語)

 

 

■ ハワイ州の新しい生活習慣への啓蒙活動

新しい生活習慣を広めるための告知物が、なんと18ヵ国の言語で用意されています。多民族のハワイならではの取り組みです。

マスク文化のない南国ハワイでの常時マスク着用は、簡単なことではありませんでしたが、ハワイ州のマスク着用率は全米1位を記録しました。ここにもアロハ・スピリットを感じざるを得ません!

 

※最新情報は次のハワイ州COVID-19の公式ウェブサイトでご確認ください。

ハワイ州COVID-19ポータル(多国語対応あり)

 

 

3. 日本入国前の新型コロナウイルスに関する検査証明について

※新しい情報から降順に記載しています。

【2022年3月26日更新】

●日本の水際対策措置が変更になりました。詳細は下のリンク先よりご確認ください。

・ハワイ観光局 3/1よりの水際措置変更のご案内

厚生労働省「検査証明書の提出について」

 

【2021年6月2日更新】

●日本入国時に必要な出発前72時間以内の「出国前検査証明」の日本の空港検疫での確認が一層厳格化。日本政府指定書式の有効な証明書を印刷して所持していない場合、出発地で航空機への登場が拒否されます。仮に搭乗できた場合でも、日本の空港到着時に(日本人を含めて)上陸が認められません。

日本帰国時の検査証明の厳格化について

・ハワイ観光局 日本国での水際対策強化措置について(更新)

 

 

 

 

4. 交通機関の運行状況

■ ザ・バス |The Bus

※新しい情報から降順に記載しています。

【2022年3月26日更新】

●2022年3月1日より、HOLOカードの新規発行および交換の手数料にUS$2.00かかります。The Bus (英語)

 

●2021年12月5日(日)より、次の路線の名称、ルートが変更されます。

・ 8番 アラモアナセンター/ ワイキキビーチ&ホテルズ

・ 8番 アラモアナセンター - マキキ / ワイキキビーチ&ホテルズ

8番はアラモアナセンター終点ではなく、マキキエリアとなります。

詳細はこちらでご確認ください。

 

●2021年7月1日(木)より

紙の Monthly Pass(1ヶ月定期券)と1-Day Pass(1日乗車券)が廃止となり、HOLO Card(電子パス)へ移行されます。

The Busホームページ HOLOカードについて (英語)

・HOLOカードは無料。(2022年2月28日まで)

・デポジット不要。

・オンライン、フードランド・ファームズ・アラモアナ、または一部のABCストア等にてチャージ可能。

・HOLOカードで同日3回目以降の乗車分は自動的にチャージされません。

・従来どおり、現金での乗車も可能。

HOLOカードの購入場所、チャージについての詳細はHOLOカードのホームページ(英語)でご確認ください。

 

400 HOLO Card.jpg

 

【参考】現在の片道運賃(従来どおり、現金で乗車可能)

●大人:US$2.75

●子供(6~17才):US$1.25

・年齢を証明するものを提示を求められる場合がある。・運賃を支払う大人と同乗する場合、5才以下は無料。

●シニア(65才以上):US$1.00

・有効なThe Busシニアカード、またはUSメディケアカードの提示が必要。

 

●2021年4月12日(月)時点

The Bus車内の運転手席付近に立つことは禁止されています。車内床に貼られている赤線より後部に乗車してください。

 

●2021年2月15日(月) 

大統領令(Presidential Executive Order)、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)による「マスクの種類によっては公共交通機関への乗車、および建物・バスターミナルの立入り不可」の新しい規制により、The Busでも施行開始。※2才以下の子供はマスク着用は必須ではない。

・乗車可能:2重または3重の布マスク、不織布マスク、2重になったネックゲーター

・乗車不可:バンダナ、スカーフ、バルブなどがついたマスク。フェイス・シールドのみの着用は有効な医療免除カード(Medical Exemption Card)の提示が必要。

The Busでは医療免除カード(Medical Exemption Card)の発行をしています。詳しくはThe Busのホームページでご確認ください。

 

●2020年12月13日(日) 

次の路線が廃止となり、20番に統合されました。

・ 19番 ワイキキ/ エアポート/ ヒッカム

次の2路線のルートが変更されました。

・ 20番 ワイキキ/ パールリッジ

・ 8番 アラモアナセンター/ ワイキキビーチ&ホテルズ

8番はアラモアナ通り、フォート・デ・ルーシー周辺は通らなくなります。詳細はこちらでご確認ください。

The Bus ルート・マップ

 

●2020年9月1日(火) |「NO MASK - NO RIDE - NO EXCEPTION (マスク着用なし、乗車不可、例外なし) 」のポリシーが導入され、バス乗車にはマスク着用が必須となりました。乗車中も外すことはできません。

 

500 通勤風景 コロナ禍でもバスは運航中.jpg

 

※最新情報は次のThe Busの公式ウェブサイトでご確認ください。

The Bus (英語、一部日本語翻訳あり)

 

■ ワイキキ・トロリー |Waikiki Trolley

●2021年6月15日(火)より

・ピンクライン、グリーン&ブルーライン、レッドラインの3ラインが再開しました!

もちろんピンクラインはJCBカードの提示で乗車無料!ただし30分間隔での運行となります。

 

10. AMC BACK 2.jpg

 

・現時点でJCBハワイガイドアプリ内の運行状況表示は正しく表示されません。

・最新情報はワイキキ・トロリー公式ウェブサイト(英語)でご確認ください。

 

チケットブース横.jpg

 

関連記事:ハワイで便利なワイキキ・トロリー(ピンクライン)に無料で乗ろう♪

 

 

■ ロバーツ・ハワイ 空港送迎シャトル |Roberts Hawaii Airport Shuttle

※新しい情報から降順に記載しています。

● 2020年 11月1日(日)より運行を再開しています。

● ダニエル・K・イノウエ国際空港の団体出口側のカウンターは閉鎖中のため、個人出口側で受付を行っています。

 

500 APT.jpg

 

 ※最新情報は次のロバーツ・ハワイの公式ウェブサイトでご確認ください。

ロバーツ・ハワイ | 空港送迎サービス (日本語)

ロバーツ・ハワイ | 空港送迎サービス (英語)

 

 

5. レストラン・ショッピングセンターの営業状況

◆営業状況は変更となる可能性があります。利用時に各レストラン・施設の公式サイトまたは電話での確認をおすすめします。

 

■ レストラン

【2022年3月26日更新】

●2022年3月5日(土)11:59PMをもって「セーフ・アクセス・オアフ・プログラム」が撤廃され、オアフ島のレストラン、バーを利用する際に、新型コロナウイルスのワクチン接種証明書、もしくは対象施設利用の48時間以内の陰性証明書の提示が不要となりました。

 

●店内の状況

・ 入店時に検温と連絡先情報の記入 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等) を求められることがあります。

  また出入口や通路が一方通行に指定されている店舗があります。

・ 入店時のマスク着用は必須ですが、オーダー後はマスクをはずしても大丈夫です。

  そのままマスクを着用せずに、同行者と会話を楽しみながら飲食している方がほとんどですが、店舗の方と会話をするときや、お手洗いや退店のために店内を移動するときには再びマスクを着用しています。

・ 感染リスクを最小限にするための取り組みとして、メニュー提示のタブレット使用や二次元コード読み込み (各自のスマートフォンで確認)  を導入する店舗が増えています。

 また、会計時やチップの支払いの現金の受け渡しを避け、カードや非接触での決済が増えています。

 

500 ミッシェルズ検温.jpg

 

● 混雑状況

収容人数制限に座席数の減少により、とくに週末やイベント日のディナーなどでは混雑が目立つので事前予約が必須です。

また、店舗によっては持ち帰りのみで営業している場合があるため、営業状況の確認が必要です。

 

●再開状況

とくにワイキキエリアでは、引き続き休業中や、惜しまれつつも閉店した店舗が目立ちますが、再開や、新オープンした店舗もあります。

今後もハワイのスタッフブログでは新規店や再開店を紹介予定です。どうぞお楽しみに!

 

500 ミッシェルズ店内①.jpg

 

 

■ ショッピングセンター

● Tギャラリア・ワイキキ・by DFS : 一時休業中
公式ウェブサイト

 

● ロイヤル・ハワイアン・センター : 営業再開

営業時間 : 毎日 11:00AM~ 8:00PM (各店舗の営業状況、時間は異なる場合があります)

公式ウェブサイト

 

● インターナショナル・マーケット・プレイス : 営業再開

営業時間 : 毎日 11:00AM~ 8:00PM (各店舗の営業状況、時間は異なる場合があります)

公式ウェブサイト

【優待情報】インターナショナル・マーケット・プレイスのJCB優待クーポン

 

● アラモアナ・センター : 営業再開

営業時間 : 月~木 11:00AM~ 7:00PM 、金・土 10:00AM~ 8:00PM 、日 11:00PM~ 6:00PM(各店舗の営業状況、時間は異なる場合があります)

公式ウェブサイト

【優待情報】アラモアナ・センターのJCB優待クーポン

 

 

■ 新型コロナウイルス対策の例

●マスク着用必須の店頭のサイン:入店に際し守ってもらいたいこと(マスク着用やソーシャルディスタンス維持)の告知が設置されています。入店時の消毒や検温が必要な場合もあります。

6. 観光スポット・美術館 / 博物館の営業状況

◆営業状況は変更となる可能性があります。利用時に各施設の公式サイトまたは電話での確認をおすすめします。

 

● KCCファーマーズ・マーケット: 2020年11月14日(土) より再開

公式ウェブサイト (英語)

 

● ダイヤモンド・ヘッド : 2020年12月17日(木)より再開

・開園時間:6:00AM~4:00PMまでに入園、閉園は6:00PM

・休園日:感謝祭、クリスマス、元旦

・入園人数の制限:人数制限あり(詳しい人数は未発表、入園待ちをする可能性あり)

・マスク着用、ソーシャルディスタンス必須

・トンネル内は片道通行に変更され、歩行者の安全を確保

※2020年10月9日(金)より入場料変更あり (ハワイ州外からの訪問者 : 徒歩1人 US$1.00からUS$5.00へ値上げ、駐車料金1台US$10.00)

公式ウェブサイト (英語)

【優待情報】ダイヤモンド・ヘッド・ビジター・センターのJCB優待クーポン
 

400 カピオラニ公園ベンチ4.jpg

 

● ハナウマ 湾 : 2020年12月2日(水) より再開

・2021年7月1日(木)より入場料変更あり (ハワイ州外からの訪問者 13歳以上 : US$25.00へ値上げ)

・2021年4月26日(月)よりオンライン予約開始。

予約は2日前の7:00AM(ハワイ時間)から可能。

予約時に入場料の支払いが必要であり、払い戻しはできません。

駐車場の場所と料金は予約に含まれません。

当日、空きがあれば予約なしで入園可能ですが、2021年6月1日現在オンラインでの予約はすぐに定員に達しています。

Department of Parks & Recreation(ハナウマ湾用、予約/入園に関する詳細)

・開園時間:入園は6:45AM~1:30PM (3:15PMにはビーチを出始め、4:00PMまでに退園)

・休園日:月・火

・入園人数の制限:1000名 / 日

公式ウェブサイト (英語)

 

400 ハナウマ湾.jpg

 

● ホノルル動物園 : 2020年9月24日(木) より再開

・開園時間:10:00AM~3:00PM (4:00PM 閉園)

・休園日:クリスマス

公式ウェブサイト (英語)

 

● ワイキキ水族館 : 2021年7月1日(木) より再開

・開館時間:9:00AM~4:30PM (5:00PM 閉館) ※感謝祭、元旦は開館時間が異なります。

・休館日:ホノルルマラソン開催日、クリスマス

公式ウェブサイト (英語)

 

● ホノルル美術館 : 2020年10月1日(木) より再開 【2022年3月26日更新】

・開館時間 : 木・日 10:00AM~6:00PM、金・土 10:00AM~9:00PM

・休館日:月~水

公式ウェブサイト (日本語切り替えあり)

シャングリラツアーの英語ツアーは再開済み。日本語ツアーは一時休止中であり、再開日は未定。

【優待情報】ホノルル美術館のJCB優待クーポン

 

ホノルル美術館.png

 

● イオラニ宮殿 : 2020年9月24日(木) より再開

・開館時間:火~日 9:00AM~4:00PM

・休館日:日月、祝日、大晦日

公式ウェブサイト (英語、一部日本語翻訳あり)

【優待情報】イオラニ宮殿のJCB優待クーポン

 

イオラニ宮殿.png

 

● ビショップ・ミュージアム : 2020年9月24日(木) より再開

・開館時間:9:00AM~5:00PM

・休館日:感謝祭、クリスマス

公式ウェブサイト (日本語切り替えあり)

【優待情報】ビショップ・ミュージアムのJCB優待クーポン

 

ビショップ博物館.png

 

● USS アリゾナ記念館 : 2020年9月28日(月) より再開

・開館時間:7:00AM~5:00PM

・休館日:元旦、感謝祭、クリスマス

公式ウェブサイト (英語)

※軍の都合により、内容が変更になる場合がありますのでご注意ください。

【優待情報】USS アリゾナ記念館のJCB優待クーポン

 

アリゾナ記念館.png

 

● 戦艦ミズーリ : 2020年12月16日(水)より再開

・開館時間:8:00AM~4:00PM

・休館日:感謝祭、クリスマス、元旦

公式ウェブサイト (日本語)

【優待情報】戦艦ミズーリのJCB優待クーポン

 

戦艦ミズーリ.png

 

● ボウフィン号(潜水艦) : 2021年2月19日(金)より再開

・開館時間:7:00AM~5:00PM (4:30PMまでに入館)

・休館日:感謝祭、クリスマス、元旦

公式ウェブサイト (英語)

【優待情報】ボウフィン号(潜水艦)のJCB優待クーポン

 

400 uss bowfin submarine.jpg

 

● シーライフ・パーク・ハワイ : 2021年1月16日(土)より再開

・開園時間 : 金~火 10:00AM~4:00PM

・休園日 : 水・木

・一部のプログラムのみ再開中。https://www.hawaiisealifepark.jp/reservation-single-page(日本語)

公式ウェブサイト(日本語切り替えあり)

※入園者数の制限あり。

【優待情報】シーライフ・パーク・ハワイのJCB優待クーポン

 

シーライフパーク.png

 

● ポリネシア文化センター : 2021年1月18日(月)より再開

・開園時間:12:45PM~9:00PM(ツアー販売増加により開園時間変更)

・休園日:日・水、感謝祭、クリスマス

公式ウェブサイト (日本語切り替えあり)

【優待情報】ポリネシア文化センターのJCB優待クーポン

 

PCC フラ.png

 

● ドール・プランテーション : 2020年11月12日(木) より再開

・開園時間: 9:30AM~4:30PM

・休園日:感謝祭、クリスマス

公式ウェブサイト

【優待情報】ドール・プランテーションのJCB優待クーポン

 

ドールプランテーション.png

 

 

 

7. ホテルの営業状況

【2022年3月26日更新】

現在、ほぼすべてのホテルは通常営業中です。

 

● 2021年9月8日(水) |ワイキキ内7つのホテルで、すべての従業員と利用者に新型コロナウイルスワクチン接種証明書の提示が必要になりました

Highgateが所有または運営する以下の7つホテルに適用されます。

アロヒラニ・リゾート、アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル、パーク・ショア・ワイキキ、アンバサダー・ワイキキ・ホテル、パール・ワイキキ・ホテル、ヒルトン・ガーデンイン・ワイキキ、コートヤード・バイ・マリオット・ワイキキ

khon2(英語)

 

 

8. ハワイのマスク事情

※新しい情報から降順に記載しています。

【2022年3月26日更新】

● 2022年3月25日(金)11:59PMをもって、屋内でのマスク着用義務を解除。 

2022年3月8日(火)ハワイ州イゲ知事は、「私たちはハワイ州を前進させ、COVIDとともに生きることを学ぶことを約束します。」と述べました。さらに「患者が急増するようなことがあれば、マスク政策を復活させることを考える。」とも述べています。

マスク着用は完全になくなるわけではないことも強調し、公立学校、刑務所、市バス、空港などでは、今後もマスクの着用が義務づけられ、民間企業は各々のルールとしてマスク着用を利用者や従業員に義務づけることができます。

ハワイ・ニュース・ナウ (英語)

 

●2021年8月17日(火)TSA(米国運輸保安局)は、飛行機内と公共交通機関内でのマスク着用義務を2022年1月18日(火)まで延長すると発表しました。

ハワイ・ニュース・ナウ(英語)

 

●2021年5月25日(火)より、屋外でのマスク着用は原則不要と発表されました。屋内では引き続きマスク着用は必須です。

・ハワイ州観光局 イゲ州知事、屋外でのマスク着用義務化解除を発表(日本語)

ハワイ・ニュース・ナウ(英語)

 

●ハワイではインフルエンザの時期であっても、マスクをつける習慣がありませんでしたが、オアフ島では2020年4月20日(月)より、公共の場でのマスク着用が義務付けられました。

一時はマスクの入手が困難でしたが、現在はスーパーマーケットやドラッグストア、アパレルショップなどで入手可能です。

ハワイならではのプリントのマスクが販売されているのが特徴です。また、マスクではなく、バンダナを巻いていたり、ネックゲイターを使用している人もいます。

マスクを着用し、その上からフェイスシールドを装着している人も見かけます。

【関連記事】【ハワイ:COVID-19】 ワイキキで買える!メイドイン・ハワイのマスク!

 

 

9. ハワイ・オアフ島の景色

JCBプラザ ラウンジ・ホノルルのスタッフが撮影した、ハワイ・オアフ島の景色をお届けします。
新型コロナウイルスの影響で旅行が難しい状況が続きますが、少しでもハワイを感じてもらえればうれしいです。

 

 

お問い合わせ

日本から(お電話にて):JCBプラザ ラウンジ・ホノルル

現地にて(お電話):JCBプラザ ラウンジ・ホノルルJCBプラザ・ホノルル

※JCBプラザの営業体制について最新情報はこちらをご確認ください。

JCBプラザ営業体制はこちら

 


 

※ 上の情報は2022年3月26日(土)のものであり、予告なく変更となる場合があります。