伝統とモダンが融合された、シャンゼリゼのシンボル的レストラン「ブラッスリー・ル・フーケッツ」

伝統とモダンが融合された、シャンゼリゼのシンボル的レストラン「ブラッスリー・ル・フーケッツ」

フランス / パリ

投稿者:JCBプラザスタッフ

シャンゼリゼ大通りのシンボルになっている赤いひさしが目印、40年以上にわたりセザール賞セレモニー後の受賞パーティー会場になっている「ブラッスリー・ル・フーケッツ/Brasserie Le Fouquet's」メトロ1号線「George V(ジョルジュサンク)駅」から徒歩約1分

常連客には映画関係者が多く、彼らが好んで座った場所にはネームプレートが掲げられ、また壁一面には女優・男優たちのモノクロのポートレートが飾ってあります。

 

2017年に新装オープンしてから、ピエール・ガニェール氏とのコラボレーションによりブラッスリーのメニューが一新されました!

新メニューはブラッスリーの伝統をいかしつつ、近年の健康志向にあわせライトでヘルシーなメニューになりました。

メニューの中にダイエット、ベジタリアン料理があり、それぞれメニューの横に目印がついています。

このレストランでは事前予約のうえ、来店時に優待クーポンを提示すると、食事をご注文の方に食前酒(シャンパン)を1杯サービスのおトクなJCB優待があります

 

① 0004-02_PAR_FOU.JPG
 
④ 2017-1670.JPG

 

高級感のある入り口に少し身構えてしまいましたが、受付スタッフのすてきな笑顔🙂に迎えられると緊張感もとけ、リラックスできました

店内はお隣の席との距離も近すぎず、落ち着いた空間でお食事が楽しめます

メニューを選び、しばらくするとJCB優待の食前酒(シャンパン)が運ばれてきました。

おつまみのオリーブと一緒にお食事前のアペリティフを楽しめました。

 

IMG_9218 - apperitif.JPG

 

今回プラザスタッフはランチメニューEUR53(前菜、メイン、デザート)を選び、同行者はアラカルトでメイン、デザートをそれぞれチョイスしました。

 

ランチメニューの前菜は3品の中から「蒸したカリフラワーとマッシュサラダ、黒トリュフ」を選びました

前菜は二人でシェアしましたが、サービス係の女性スタッフが笑顔でさっとお皿を2枚持ってきてくれる、という行き届いたサービスに感動

テーブルに運ばれてきたのは、トリュフの香りがいっぱいに広がる、柔らかく蒸したカリフラワーに絡められたホワイトクリームソースでいただくぜいたくなマッシュサラダ

 

IMG_9220 - Entrée.JPG

ランチメニューのメインは、3品の中からチョイスできます。

今回は、「ホロホロ鶏のローストと菊芋のソテー冬サラダ添え」を選びました。

ふっくらと蒸し焼きされたホロホロ鶏はとてもジューシーで柔らかく、肉汁と甘辛い味付けのソースが、より一層食欲をそそります。

付けあわせのホクホクした菊芋ソテーもソースとよくあい、お腹にもたれず優しい味わい。

冬のサラダでサッパリ感も演出してくれる、満足の1品でした!
 

IMG_9225 - Maine 3.JPG

 

アラカルトから選んだメインは、「ローストした仔牛とキャラメリゼしたチコリ、カレー風味のライス添え」。

仔牛は目の前で切ってお皿に盛りつけてくれ、それだけでもテンションが上がってしまいました!

とっても柔らかくジューシーな仔牛とキャラメリゼしたチコリのほろ苦さが絶妙。

ソースが別に用意され、お肉とライスにたっぷりかけていただきました。

 

IMG_9222 Maine.JPG

 

IMG_Maine 2.JPG

        

最後はいよいよデザート😘

ランチメニューでもデザートはケーキセレクション全種類から選べます。

ミルフィーユとモンブランをそれぞれチョイス

まずミルフィーユの大きさにびっくり、サクッとしたパイ生地に甘すぎないカスタードクリームが挟まれており、ペロっと完食

モンブランはまわりをお砂糖にコーティングされ、マロングラッセ、マロンクリーム、ブルーベリー、さらに金箔がトッピングされた上品な一品

 

IMG_9231 - Dessert 2.JPG
 
IMG_9232 - Dessert 1.JPG

     

食後にコーヒーを注文すると、ミニアディーズ(小菓子)にミニフィナンシェとチョコレートがついてきました。

IMG_9234 - cafe.JPG

 

シャンゼリゼ界隈での、お買い物の際にはぜひお立ち寄りいただきたいJCBプラザスタッフおすすめのブラッスリー。

伝統あるブラッスリーでありながら、ヘルシー志向のお料理、レストランスタッフの丁寧な対応とすてきな笑顔は一押しです。

 

皆様からのご予約をぜひお待ちしております!

WEB予約はこちらから

 

※上の内容は、スタッフが2019年2月に視察した時の情報です。ご利用の際は内容が異なる場合があります。

 

 

2019年3月、フランス全土を騒がせた黄色いベスト運動の被害を受け一時閉店に追い込まれてしまったフーケッツですが、7月14日(日)に待望の再オープンを果たしました!

壊されてしまったテラス側の席も、ご覧の通りに元通り!

店内は常連客や観光客で溢れ、以前通りの活気を取り戻しています。

 

  

 

7月より、日本語メニューも登場し、注文もより簡単になりました!

現在は、夏のメニューが揃っていて、「ブッラータ、トマトのスープとルッコラを添えて」(写真左下)や、「ロブスターのパリ風仕立て(写真右下)、「カヴァイヨンメロンとパルマハム、赤いシャーベットを添えて」等など、夏らしい爽やかな前菜や、

 

  

 

 

「クルマエビのプレート焼き、グリーンカレーのリゾットを添えて」(写真左下)や「シンメンタール牛のフィレ、フレッシュハーブで風味つけしたジャガイモのピュレを添えて、シャンゼリゼソースと共に」(写真右下)などのメイン料理を楽しむことができます

素材の火の入れ加減や、味付け加減も絶妙!

 

  

 

 

また、レストランが入っている「ホテル・バリエール・ル・フーケッツ・パリ」の地上階(入口はレストランの裏手)には、2019年6月19日(水)に、伝説のパリのコンセプトストア「コレット」で14年間デジタル製品と時計を担当していたセバスチャン・シャペルが手掛ける「レガシー・ストア / LEGACY STORE」がオープン!
GPSを内蔵したハイテク・スーツケースなど、ハイテクグッズやコレクターグッズが揃っています。

お食事の後にぜひ立ち寄ってみてください。

もちろん、JCBカードが利用できます

 

 

 

 ※上の内容は、スタッフが2019年7月に視察した時の情報です。

 

       

<料金の目安>
●ランチメニュー (土日祝日を除く)

・メニュー EUR35 (前菜+メイン、またはメイン+デザート)   
 

●ディナーメニュー

・メニューEUR86 (食前酒(シャンパン)、前菜、メイン、デザート)

 

●アラカルト

・前菜  EUR16~

・メイン EUR28~

・デザートEUR12~

 

●ドリンク

・グラスワイン EUR12~

・ミネラルウォーター(50cl)  EUR8~

 

 


JCB優待期間】
実施中~2021年9月30日(木)

 
JCB優待内容】
JCBプラザ ラウンジ・パリJCBプラザコールセンター(日本)、またはたびらば「旅LOVER-フランス-を通して事前予約のうえ、食事をご注文の方に、食前酒(シャンパン)を1杯サービス。

※JCBカードで支払う必要があります
※JCBカード1枚で4名様まで適用。他の優待との併用不可。

※クリスマス、年末年始など特別日はJCB優待の対象とならない場合があります。

 

 

◎ Brasserie Le Fouquet'sブラッスリー・ル・フーケッツ
所在地:99. AV. des Champs-Élysées 75008 PARIS

電話番号:0140696050
営業時間:7:00AM~11:30PM (L.O. 10:00PM)

〈朝食〉7:00AM~11:00AM、〈ランチ〉12:00PM~2:00PM、〈ディナー〉7:00PM~10:00PM
定休日:無休

交通手段:メトロ1号線「George V(ジョルジュサンク)駅」から徒歩約1分

 

Brasserie Le Fouquet's 公式HP(仏、英語)

 

※上の情報は、2020年9月下旬のものであり、営業時間や料金などは店側の都合により予告なく変更となる場合があります。

 
◎ご予約・お問い合わせJCBカードをお手元にご用意ください。)
日本から(お電話):JCBプラザ ラウンジ・パリJCBプラザコールセンター(日本)
日本から(Web予約)たびらば(旅LOVER)-フランス- 
現地にて(お電話・ご来店):JCBプラザ ラウンジ・パリ