マレ地区に来たら「ピカソ美術館」へ!ルーフトップカフェもおすすめ★

マレ地区に来たら「ピカソ美術館」へ!ルーフトップカフェもおすすめ★

フランス / パリ

近年、おしゃれな地区として人気の高いマレ地区⭐️

 

rue.jpg

 

2014年10月にリニューアルオープンして以来、ピカソ美術館はマレ地区の代表的な観光スポットになっています。

 

entree batiment.jpg

旧貴族邸宅を改装して美術館にしているので、入口(中庭ゾーン)からどこか高貴な雰囲気が漂います。

 

Horaires_Musee Picasso - Voyez-Vous (Chloe Vollmer-Lo) -8762.jpg

ピカソの本拠地はスペインですが、ここパリでも約5,000点の膨大なコレクションが収容されており、ピカソファンの必見スポットとなっています🌟

誰もが知るような有名な作品はもちろん、「これがピカソの作品?!」と思わせられるような発見もきっとあることでしょう😆

 

オーディオガイドは有料で借りられます(日本語なし)。

基本的にフラッシュなしであれば、写真を撮れるようになっています。

※作品によって撮影禁止マークがある場合もありますのでご注意ください。

 

escalier.jpg

 

ピカソの作品を堪能した後は、来館記念におみやげショップでグッズ🎁を買ってみるのもいいですね! JCBカードでお支払いできます😃

 

少しお時間がある方は、ぜひ美術館内のおすすめスポットのルーフトップカフェ「Cafe sur le Toitで休憩してみてはどうでしょう?

貴族邸宅なのにカジュアルなので、気軽に行けます😁 サンドイッチなどの軽食からちょっとしたスイーツ各種が食べられます☕️

気候が良い日はパラソルも出てとてもすてきです💖

 


 

観光シーズンは長蛇の列ができることも多いため、日程が決まっている場合は下のサイトなどから事前に予約しておくと安心です。

 

●ゲット・ユア・ガイド/GetYourGuide

現地ツアーやアクティビティのオンライン予約ができるゲット・ユア・ガイドで、ピカソ美術館のチケットも事前購入できます! サイトは日本語があり、24時間対応のカスタマーサービスもあります。😉

 

詳しくはこちらから👉 ゲット・ユア・ガイド ⭐️ピカソ美術館 1日優先入場

そのほかのマレ地区関連ツアー 👉 ゲット・ユア・ガイド マレ地区のツアー各種

 

お支払いはJCBカードでどうぞ。

 


 

◎ピカソ美術館/MUSEE PICASSO

所在地:25 RUE DE THORIGNY 75003 PARIS

電話番号:0185560036

営業時間:火~金 10:30AM~6:00PM/土・日・祝 9:30AM~6:00PM ※入場は閉館45分前まで

定休日:月曜、クリスマス、元日、5/1

交通手段:メトロ8号線「CHEMIN VERT(シュマン・ヴェール)駅」から徒歩約10分

 

【入場券料金】※2022年6月時点

●一般料金 14ユーロ

●18歳未満 無料(年齢証明要)

 

※オンラインチケットの場合、上の料金に別途手数料がかかります。

※毎月第1日曜日は入場無料。

 


 

🌟 パリ・ミュージアム・パス対象施設

ピカソ美術館を含む、パリとイル=ド=フランスの60ヵ所の美術館やモニュメントに入場できるパスです。

 

※JCBプラザ ラウンジ・パリでの、パリ・ミュージアム・パスを含むチケット類の販売は終了しました。

 


 

 

※上の情報は2022年6月のものであり、内容は施設側の都合や情勢などにより予告なく変更となる場合があります。

 

◎お問い合わせ(JCBカードをご用意ください)

日本から(お電話):JCBプラザ ラウンジ・パリJCBプラザコールセンター

現地にて(お電話・ご来店):JCBプラザ ラウンジ・パリ

フランス

パリ その他(フランス)

フランスの新型コロナウイルス最新情報

 

 

♦️ マレ地区の関連記事もチェック 👇

フランス

パリ

DIYに手芸品まで! わくわくが止まらないマレ地区のデパート「BHV 」。ペット館もあり★

JCB優待

フランス

パリ

マレ地区でおいしいクレープを食べるならココ!「ブレッツ・カフェ」