シンガポール

旅する前に、おトクを検索。たびらば 旅LOVER

presented by JCB

たびらばとは?

レストラン
  • シンガポール
  • 投稿者:JCBプラザスタッフ
  • 2018.02.20

★JCBプラザ・スタッフが行ってきました★ 一度は行きたいアフタヌーンティー「TWGティー/TWG Tea」

日本をはじめ世界に店舗のあるシンガポールを代表する一大ティーブランドのアフタヌーンティーの紹介です。

JCBプラザ ラウンジ・シンガポールから徒歩約5分のTWGティー高島屋店へ行ってきました。
 
高島屋デパートの2階に上がると、お馴染みのあのロゴと温かみのある照明と木のインテリアが迎えてくれます。
店内は別の時間が流れているような優雅な雰囲気です。


 
通された席は白いテーブルクロスと窓から見える街路樹の緑で安らぎます。


TWGティーのパッケージに表示されている『1837』は、茶葉の自由貿易のはじまりを記念して付けられたものだそうです。

シンガポールでの開店は2008年、今年10周年になるそうです。

さて、注文です。テーブルにはお茶のリスト(ダージリンだけでも30種近くがメニューにずらりと並んでいます)が用意されています。
お茶の知識などほとんどない私には、このたくさんの種類の中からどうやって選べば良いのか迷ってしまいます。

きっと紅茶好きの方にも十分ご満足いただける品揃えなのでしょうね。

さて、私はスタッフの方に助けていただくことにしました。
TWGティーのスタッフは全員、取り扱い商品のみならず紅茶に関する研修を受けているとのこと。

きちんとお客様の好みを把握し、それぞれに合った紅茶をすすめてくれます。
 

初心者の私におすすめしてくれたのは、「ロイヤル・ダージリン」でした。


そしてお茶のおとも(これが重要!)は、2名様におすすめの人気のセット「PARISIAN」S68ドル(税・サービス料別)/2名様でした。
 

おひとりの場合は「FORTNE」S39ドル(税・サービス料別)/2名様、あるいは週替わりのセットS29ドル(税・サービス料別)/2名様もあるそうです。

では、私がいただいたものを紹介します!
 

■ロイヤル・ダージリン・ティー
良い茶葉を正しく淹れると、こんなにおいしいものなのかと実感しました。

品の良い色と豊かな香りで、まろやかですが後味はスッキリ。

紅茶は渋いものと感じていたのは、これまで本物に出会ってなかったからなのかもしれません。

1ポットでティーカップ4杯分。充分楽しめます。
 
■トレイ①上段:4種のフィンガーサンドウィッチ
4個とも違うパンでそれだけでも楽しいですが、必ず何らかのTWGティーの茶葉が使われています。
 

メニュー名の後の括弧内が隠し味のTWGティーの茶葉で、どれもとても繊細な味です。
  *鴨のリエット(Miraculous Mandarin Tea)
 *ボストン・ロブスター(玄米茶)
 *ノルウエー・サーモン(Pai Mu Tan)
 *スモーク・サーモン(Moroccan Mint Tea)
 
■トレイ①下段:選べるクロックムッシュ(サーモン/トリュフ)と生野菜
一口食べて、"おいしい!"と思わず笑顔になりました。

サーモンを選びましたが、この次はトリュフもいただきたいです!

野菜が添えられているのもうれしいですね。

 
■トレイ②:こちらはスコーンまたは選べるケーキ2個のいずれかなのですが、今回は特別両方試食させていただきました。

ケーキのトローリーは2台ありましたので、両方見てくださいね。
  *スコーン(2個):ホイップクリームとTWGティージェリーで食べるレーズンたっぷりのスコーンです。


  *マンゴームースのケーキ:爽やかな酸味がすてきなケーキです。品の良い味に手が止まらなくなってしまいそうです。うえのボンボンショコラも◎


  *フレンチ・キング・ケーキ:サックリの生地にやさしいアーモンドクリーム(Vanilla Bourbon Tea) 
★スライスケーキの中にアーモンドが丸ごと入っていたら、ホールケーキをプレゼント★なんていう楽しいサプライズを実施中でした!



<おまけ情報>

この感動をお持ち帰りしたい方、お土産にもすてきなものがいっぱいあります。
 

*ブルドック・ティー/Breakfast Bulldog Tea (130g) S40ドル(税別)
戌年の限定デザイン。ショッキングピンクにかわいいブルドック!思わず笑顔になるパッケージですね。

*宝石箱のようなマカロン(24個入り)S48ドル(税別)


今回、来店してみて、紅茶はまだまだ奥が深いことがわかりました。
そしてTWGティーは、いろいろな仕掛けでつねにお客様を楽しませてくれる楽しいブランドでした。

シンガポール旅行を考えている方にぜひご紹介したいお店です。
 
さて最後に、皆様ご存じでしょうか?
実は支店によってTWGティーのポットは少しデザインが異なっているのだそうです。

どこが違うのか正解を知りたい方はJCBプラザ・ラウンジのスタッフまでお尋ねくださいね!

みなさまのご来店をお待ちしています!!
 

【JCB優待期間】
実施中~2018年6月30日(土)

【JCB優待内容】
S150ドル以上(税込・レシート合算不可)JCBカードをご利用の方に、マカロン1箱(6個入り、S12ドル相当)を進呈。
※おひとり様につき1日1箱。当日の在庫がなくなり次第終了。現地を含む全会員対象。



TWGティー/TWG Tea(シンガポール高島屋店)
所在地:Takashimaya Shopping Centre 2階 (地下2階には販売専用カウンターがあります。)
電話番号:10:00AM~9:30PM
営業時間:(65)6363-1837
定休日:旧正月

その他の支店情報はこちらです↓
 TWG Tea(チャンギ国際空港ターミナル1)
 TWG Tea(チャンギ国際空港ターミナル2)
 TWG Tea(チャンギ国際空港ターミナル3)
 TWG Tea(リパブリックプラザ店)
 TWG Tea(マリーナベイ・サンズ店)
 TWG Tea(アイオン・オーチャード店)

※この情報は、2018年1月時点のものであり、料金や営業状況などは店舗の都合により予告なく変更となる場合があります。
    
◎お問い合わせ
日本から(お電話):JCBプラザコールセンター(日本)
現地にて(お電話・ご来店):JCBプラザ ラウンジ・シンガポール

もっと情報を見る!

あわせて読みたい関連記事すべて見る