シンガポール

旅する前に、おトクを検索。たびらば 旅LOVER

presented by JCB

たびらばとは?

レストラン
  • シンガポール
  • 投稿者:JCBプラザスタッフ
  • 2016.03.11

★JCBプラザ・スタッフが行ってきました★スイーツ好きのあなたを夢の世界へ!リッツカールトン・ホテルの「コロニー/Colony」


シンガポール滞在中、一度は体験したいことのひとつに「ハイティー」や「アフタヌーンティー」をお考えではありませんか?

伝統的な3段式の英国式アフタヌーンティーや、お腹も満足感いっぱいになるビュッフェ式ハイティー。どちらにしようか迷うところですね。

今回視察に行ってきたのは、リッツカールトン・ホテルの「コロニー」です。
以前からハイティー&アフタヌーンティーでは当ホテルの「チフリー・ラウンジ」が人気ですが、同じフロアにレストラン「コロニー」がオープンしました。

「コロニー」は18世紀後半のイギリスの東インド諸島への航海を思わせるようなコンセプトのレストランで、3段式かビュッフェ式か選ぶことができ、どちらもグラスシャンパン(MOET&CHANDON)1杯付き! ということで、ウキウキした気持ちでうかがいました。

さて、リッツカールトン・ホテルに到着。シンボルの大きなモニュメントのある入口。
吹き抜けの、右側が「チフリー・ラウンジ」、左側が今回の目的地「コロニー」です。



レストランはオープンスペースなので、入り口のドアはありません。スタッフに予約時間と名前を告げると席に案内されました。

何気なく掛けられたフレームは、セピア色の絵画や写真、ヴィクトリア女王やインドの地図などもすてきなものばかり。


シンガポールはイギリスの植民地だったのだなぁ。と、しばし歴史に思いをはせるのもつかの間。。。
「MOET&CHANDON」がシャンパングラスに!



スタッフに3段式かビュッフェ式か希望を尋ねられます。
どちらにしようか悩む様子を見て、スタッフが「私のおすすめはビュッフェ式ですが、本日のビュッフェをご案内しましょう」とビュッフェ台を案内してくれました。
そこはもう、色とりどりのパラダイス純真無垢 ビュッフェに即決でした。

★ケーキのコーナー


★チョコレートのコーナー



★サンドウィッチ、パイのコーナー


★アイスクリーム、シャーベットのコーナー


★ローカルチックなアイテム(ロジャー)もありました!


★フルーツのコーナー



全部食べたいけれど、無理なので、選んだのはコチラアッカンベー

スコーンには付けるジャムやクロテッドクリームはスタッフが持ってきてくれます。



お茶のケーキなどムース系のスイーツは甘すぎず、上品なくちどけ感が◎



高級チョコレートが食べ放題なんて、夢のようでした。
また、紅茶かコーヒーのお好きな方を選べますので、スタッフにお申し付けください。

今回のグラス1杯のシャンパンがつく「アフタヌーンティー」の料金は、1名様S$49(消費税7%・サービス料10%別途加算)でした。
ただいま、★JCB優待実施中★ですので、ご滞在中に、ぜひお立ち寄りください。


【JCB優待期間】
実施中~2017年12月31日(日)


【JCB優待内容】

JCBカードをご利用になると、アフタヌーンティーの利用代金が10%引きになります。
※プロモーションメニューは除く。祝・祝前日・時期によっては適用不可。他の優待との併用不可。


◎コロニー/Colony
所在地:The Ritz-Carlton, Millenia Singapore, 7 Raffles Avenue, Singapore 039799
    リッツ・カールトン・ミレニア内 3階(ロビー・フロアー)
電話番号:(65) 6434-5288
営業時間:
    朝食:毎日 6:30AM~10:30AM
    ランチ:月~土 正午~2:30PM
    アフタヌーンティー:月~土 3:30PM~5:30PM
    ディナー:毎日 6:30PM~10:30PM
    シャンパンブランチ: 正午~3:30PM
    ※ラストオーダーは各終了時間の15分前。
定休日:年中無休

※この情報は、2016年2月初旬のものであり、料金や営業状況などは店舗の都合により予告なく変更となる場合があります。

◎お問い合わせ
日本から(お電話):JCBプラザコールセンター(日本)
日本から(Web予約):たびらば(旅LOVER)-シンガポール-

現地にて(お電話・ご来店):JCBプラザ ラウンジ・シンガポールJCBプラザ・シンガポール

もっと情報を見る!

あわせて読みたい関連記事すべて見る