シンガポール

旅する前に、おトクを検索。たびらば 旅LOVER

presented by JCB

たびらばとは?

レストラン
  • シンガポール
  • 投稿者:JCBプラザスタッフ
  • 2017.09.08

絶品フカヒレスープが味わえる中国料理レストラン「タイ・ビレッジ」へJCBスタッフが行ってきました!

今回ご紹介するのは5つ星ホテル「Goodwood Park Hotel」にある中国料理レストラン
「タイ・ビレッジ・レストラン/Thai Village Restaurant」

オーチャードのスコッツ・ロード沿いにあるホテル正面入り口から敷地内に足を踏み入れたら、
左手のホテル本館へは進まず、そのまま真っ直ぐ歩いて数メートル先右手に見える別棟を目指します。

 

 

別棟には「Spa Rael」というスパ施設とタイ・ビレッジ・レストランが入っており、
レストランは建物入り口を入った目の前の階段を上ったところにあります。

 

 

入り口を入って左奥がテーブル席で、右手には10個ほどの個室が並びます。
今回は特別に個室を用意してもらいましたが、通常は個室の利用にはミニマムチャージ(最低利用額)がかかります。



 



名前にタイとあるとおり、タイ風にアレンジされたお料理も食べられる中国料理レストラン。
数ある中国料理のなかでも、比較的あっさりとした、素材の旨味を活かした料理に特色がある潮州料理が味わえます。


今回は、レストランのマネージャーさんおすすめのメニューを数点いただきました。

まず1皿目はタイ風揚げ豆腐
豆腐の上にピリ辛タイ風スイート&サワーソースで和えたキュウリやマンゴー、玉ねぎのサラダがのっている一品。
レストラン手作りの豆腐は外がサクッ、中はふんわり。豆腐のやさしい味とタイのピリ辛ソースの相性が抜群でしたウィンク


 


そして2皿目は今回一番楽しみにしていたレストラン一押し人気メニュー、土鍋のフカヒレスープ
熱々の土鍋に入ってやって来ました!とろみの効いたスープの中には大きなフカヒレのかたまりが・・・。
カニ肉も入った濃厚な味わいと、フカヒレの歯ごたえ両方を楽しみながらいただきました笑顔

お好みにあわせてシャキシャキのモヤシとパクチーをいれて召し上がってみてください。

サイズは大・中・小とあり、写真は「中」。これを3人でシェアしていただきました。2人だったら「小」で十分ではないでしょうか。

 

 

3皿目はカニのローストとグラスヌードル炒め

カニと麺だけの至ってシンプルなメニューなのですが、このもちもちとした歯ごたえの麺が美味しい!
それもそのはず、鍋に入ったまま運ばれてきた麺の下には一緒に炒めたニンニクや生姜、豚バラ、野菜が...。
だからこんなに風味豊かだったのですね。

少し味に変化を付けたいときは、お通しで出てくるグリーン・チリソースをお好みで麺につけて食べるとこれまたおいしい!
ライムとビネガー、それからタイのグリーン・チリなどで作られたこのソース、辛い物好きにはくせになるおいしさです!

 

続く4皿目は珍味、魚の胃袋と海老の炒め物
魚の胃袋、とても高価な食材なのだそうです。

胃袋を食べてみた感想は、シュワシュワとした食感で、実際に食べたことはないけれど、
スポンジを食べたらこんな感じの食感がするのかな?といった感じ。

香ばしい海老の風味が食欲をそそります。運ばれてきたら熱いうちに召しあがってください!

ちなみにこちらのメニューはここでしか味わえないそうです。

 

 

最後の5皿目は、今回ふかひれスープと同じぐらい楽しみにしていたあわびの餡かけご飯
あわび、カニ肉、椎茸が入ったトロトロの餡かけソースの下にはご飯が...

あわびの旨味がスープにしっかりと出ていておいしい笑いそしてふかひれスープと似た優しいお味。
あわびの食感と風味を存分に楽しめる大きなあわびが入っていて大満足!

   

 

もうすでにお腹はかなりいっぱいでしたが、デザートもしっかりいただいてきました!
しかも3種類も・・・。

デザートの王道

黒糖風味のシーココナッツとロンガンの冷たいデザート、マンゴプディン、ヤム芋のペースト ココナッツミルクがけ

 

 

さっぱり系のデザートが食べたい方は、写真左と真ん中の冷たいデザートを。冷たいのはちょっと、という方、
そしてお芋系大好き!という方には写真右のヤム芋デザートがおすすめ。


以上、全体的にあっさりとした味付けで食べやすく、やはり期待していたとおりフカヒレスープは絶品でした!


現在、JCB優待実施中。ぜひご利用ください!

優待情報はこちらからどうぞ。



【店舗情報】

店舗名:タイ・ビレッジ・レストラン/Thai Village Restaurant

所在地:
①Goodwood Park Hotel (別棟)
②Singapore Indoor Stadium 1F. (#01-02/03)

電話番号:
①6440-8251
②6440-2292

営業時間:<ランチ>11:30~3:00PM、<ディナー>6:00PM~10:00PM

交通アクセス:
地下鉄(MRT)「オーチャード駅」から徒歩約10分

地下鉄(MRT)「スタジアム駅」から徒歩約5分


ご予約・お問い合わせはJCBプラザ ラウンジ・シンガポールまでどうぞ。

 
※上の情報は、2017年9月上旬の情報であり、内容は予告なく変更となる場合があります。

もっと情報を見る!

あわせて読みたい関連記事すべて見る