イタリア

旅する前に、おトクを検索。たびらば 旅LOVER

presented by JCB

たびらばとは?

ショップ
  • 投稿者:JCBプラザスタッフ
  • 2016.11.13

ローマ発 こだわりのティラミス専門ショップ「ZUM/ズム」

今回は、カンポ・ディ・フィオーリ広場の近くにできたティラミス専門店をご紹介します。

今年の春にオープンしたばかりのこのお店、名前はZUM(ズム)

 

Z・・・・ZUCCHERO (砂糖)

U・・・・UOVO (卵)
M・・・・MASCARPONE (マスカルポーネチーズ)

ティラミスの主な材料の頭文字をあわせてお店の名前ができました。

     

 

モダンなかわいいデザインのカップに入ったティラミスは、

ジェラートのように歩きながら食べても良いし、

ショップ内のイートインコーナーのカウンターでいただくこともできます。

 

 

 

ZUMのティラミスは原材料にこだわって作っているそうです。
マスカルポーネチーズと卵は、北イタリアのブレーシャという町からオーガニックのものを取り寄せています。

ティラミスに使うビスケットもお店の手作り。
小麦粉もオーガニックのものを使用。

 

 

 

ティラミスの種類は常時6種類ぐらい。

この日あったのは、

・クラッシコ/CLASSICO(オーナーのおばあさまのレシピをアレンジ。定番商品)4ユーロ 
・ズム/ZUM(お店手作りのビスケットの代わりに、ローマの某焼き菓子メーカーのクッキーを使用。ノヴィ・リグレ産のヘーゼルナッツクリーム入り)4.5ユーロ
・ズム・ラム/ZUM RUM(ラム酒がきいた大人の味)5ユーロ
・ノッチョーラ ドップ/NOCCIOLA DOP (ピエモンテ産のヘーゼルナッツ風味)5ユーロ
・ピスタッキオ・ディ・ブロンテ/PISTACCHIO DI BRONTE (シチリア島ブロンテ産のピスタチオ風味)5ユーロ  
・ランポーニ・エ・モーレ/LAMPONI E MORE (ラズベリー&ブラックベリー)5ユーロ

他にも、パンナコッタや、セミフレッド、自家製クッキーサンド、チョコレート・ケーキなどがあります。

 

 

季節によって、旬の材料を使ったティラミスが登場するのも楽しみのひとつ。
イタリアでは甘すぎるお菓子が多いのですが、ZUMのティラミスは甘さ控えめ。
(店内の工房でパティシエさんたちが作業している姿をガラス越しで見ることができます。)

お散歩の合間や、食後のデザートにぜひ食べてみてくださいね。

 

       ご旅行の際はJCBカードをお忘れなく

 

 

【ズム/ZUM】
所在地:Piazza del Teatro di Pompeo, 20
電話番号:06 68307836
営業時間:日~木11:00AM~11:00PM、金・土11:00AM~1:00AM(深夜)
定休日:無休
アクセス:ナヴォーナ広場(Piazza Navona)から徒歩約5分、

     トッレ・アルジェンティーナ広場(Largo di Torre Argentina)から徒歩約4分

ZUM 公式ホームページ(伊)


 

 

◎お問い合わせ

JCBプラザコールセンター(日本):(日本から)お電話でお申し込みください(通話料無料)。
JCBプラザ・ローマ:カウンターへご来店またはお電話でお申し込みください。
JCBプラザ・ミラノ:カウンターへご来店またはお電話でお申し込みください。

※上の情報は2016年10月下旬のものであり、営業状況などは店側の都合により予告なく変更となる場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

もっと情報を見る!

あわせて読みたい関連記事すべて見る