イタリア

旅する前に、おトクを検索。たびらば 旅LOVER

presented by JCB

たびらばとは?

レストラン
  • 投稿者:JCBプラザスタッフ
  • 2017.03.03

オペラ座近くの気さくなトラットリア「L'antica Boheme/ランティーカ・ボエム」

ローマのオペラ座近辺といえば、観光客やビジネスマンが利用する大型ホテルが密集するエリア。

いろいろな観光スポットにも近いので観光におすすめのエリアです。

 

今回ご紹介するのは、オペラ座から徒歩約1分の場所にあるトラットリア「L'antica Boheme/ランティーカ・ボエム」
地元の人にも人気のある老舗のトラットリア(※)です。

(※)トラットリアとは、大衆的な食堂を指します。 

 

  

 

お店に入って階段を下りていくと、奥行きのある造りのレストランの客席が見えてきます。

オペラ座が近いだけに、たくさんの有名人が訪れるこちらのお店、店内の壁にはイタリア内外の有名人の写真が
所狭しと飾られています。

伝統的なイタリア料理が自慢のこのお店。早速注文してみましょう。

 

まずは前菜

今回は、サラミ類やお野菜が楽しめる、アンティパスト・ミスト(前菜の盛りあわせ)(8.50ユーロ)を注文しました。

 
  

 

生ハムや、ロース肉のハムであるロンツァ、サラミ数種、そしてフリッタータ(イタリアの卵焼き)、
ズッキーニやナス、ピーマンなど野菜のグリルが色とりどりに盛り付けられています。

野菜の塩加減も丁度良く、いろいろ楽しめるのもうれしい!(^^)

 

続いてプリモ・ピアット(パスタ・スープ類)は、お店のおすすめ、リガトーニ・アッラ・ボエム(ボエム風リガトーニ)(11ユーロ)を注文してみました。

 


 

イタリアン・ソーセージとクリームソースのこちらのパスタは黒コショウが味を引き立てます。
クリーミーだけど重すぎないので、トマト系に飽きたときにおすすめです。

 

いろいろいただきお腹はいっぱいといいつつ、ケーキも試してみました。
数種類あるデザートから選んだのはピスタチオのケーキ(4ユーロ)。
 

  

綺麗な緑色のケーキはふわふわで柔らかく優しいお味。
ちょっと甘すぎる感じがしますが、エスプレッソと一緒にいただくと丁度良いです。

 

予算 前菜      :4~10ユーロ

   プリモピアット :6.5~11ユーロ
   メインディッシュ:9~18ユーロ
   デザート    :4~5ユーロ

 

お店の方もフレンドリーで、日本語メニューもあるこちらのお店。
お値段もリーズナブルなので、気軽にいろいろ楽しめるのでおすすめです。

お近くにいらしたときは、ぜひお試しくださいね♡♡♡

 

【L'antica Boheme/ランティーカ・ボエム】

所在地: Via Napoli, 4 Roma
電話番号: 06 4885505
営業時間: 正午~3:00PM7:00PM~11:00PM
定休日: 日曜、主な祝日
アクセス: 国鉄、地下鉄A線「レプブリカ(REPUBBLICA)駅」から徒歩約4分
L'antica Boheme 公式ホームページ

 

◎お問い合わせ

JCBプラザコールセンター(日本):(日本から)お電話でお申し込みください(通話料無料)。
JCBプラザ・ローマ:カウンターへご来店またはお電話でお申し込みください。
JCBプラザ・ミラノ:カウンターへご来店またはお電話でお申し込みください。

※上の情報は2017年1月中旬のものであり、営業状況などは店側の都合により予告なく変更となる場合があります。

もっと情報を見る!

あわせて読みたい関連記事すべて見る