イタリア

旅する前に、おトクを検索。たびらば 旅LOVER

presented by JCB

たびらばとは?

レストラン
  • ローマ
  • 投稿者:JCBプラザスタッフ
  • 2017.09.08

うわさのあのお店をご紹介!「COLLINE EMILIANE/コッリーネ・エミリアーネ」

 

ローマにいながら本場のボローニャ料理が食べられるあのお店。
手打ちパスタが評判のあのお店。
マダムが作る手作りデザートが絶品のあのお店。

店の名は「Colline Emiliane/コッリーネ・エミリアーネ」。
ついに、JCBプラザ・スタッフが行ってきました!


レストランの創業はなんと1931年
最近改装し、モダンさが加わった外観。


毎日パスタを打つ、大理石の麺打ち台が外からものぞけます。

総席数が40席ほどの小さな店内は

落ち着いた内装で、居心地の良い空間です。

メニューを見てみると、エミリア・ロマーニャ州の料理が並んでいます。
定番の料理と季節の料理が数品。品数も多すぎず少なすぎず、選びやすく仕上がっています。

まずは前菜から。
エミリア・ロマーニャ州は、パルマ産生ハムやパルミジャーノ・レッジャーノチーズが有名な地域ですが、
もちろん、ボローニャのサラミやチーズの単品や、盛り合わせもあります。

今回JCBプラザ・スタッフが選んだ前菜は、ボローニャを代表するパイのひとつ、「エルバッツォーネ/Erbazzone
一人前を2人でシェアしました。


サクサクのパイ生地ももちろん手作り。
ビエタ(フダンソウ/ビート)という青菜の詰め物が入っています。
お皿にはバルサミコ酢が添えてあります。
パイにこのバルサミコをつけながら食べると味わいが増しますよ。

そしてプリモ(第1の皿)!

やはり、ここに来たらボローニャ名物のスープパスタ、「トルテッリーニ・イン・ブロード/Tortellini in brodo」や、
「タリアテッレ・アッラ・ボロニェーゼ/Tagliatelle alla Bolognese」(ミートソースのタリアテッレ)を味わわなくては


  

評判の手打ちパスタは本当に美味!
市販の生パスタは、柔らかくなってしまうものが多いのですが、
こちらの生パスタは、ちょうど良い歯ごたえ!
量もちょうど良い感じです。

では、アップでご覧ください。

  

タリアテッレのラグー(ミートソース)は、コクがありますが重くありません
素材の良さをしっかりと味わえます。

そして、トルテッリーニ・イン・ブロードは、寒い冬にぴったりの料理。
イタリアでは、よく冬の時期にいただきます。
こちらのブロード(ブイヨン)もあっさりとした上品な味。
お肉の詰め物をしたトルテッリーニの味を引き立ててくれます。
旅行中、汁物が恋しくなったときにもおすすめです


さて、セコンドピアット(第2の皿・メイン)はお店いち押しのこの料理をチョイス。


仔牛のジャンボネット・マッシュポテト添え/Giambinetto di Vitella con Purea

仔牛のモモ肉を牛乳で長時間煮込んだこの料理は、お店の看板メニューのひとつ。
これを目当てにお店に来る常連客も多いとのこと。

早速いただいてみましょう。


フォークで簡単に切れるぐらい柔らかーく煮込んだお肉! 絶品です。
自家製のマッシュポテトも優しい味で、ソースにからめるとまたまたgood!

今回はデザートもいただきたかったので、これも二人でシェアしました。

ウェイターさんにデザートメニューをお願いすると、なんとドルチェ作り担当の
マダムがテーブルまで来て、じきじきに説明してくれました。
ドルチェはすべて彼女の手作りだそう。

メニューにはないデザートもあるので、
店内のショーケースを見てオーダーするのも良いと思います。

今回、JCBプラザ・スタッフは本日のデザートから次の2品をチョイス。


キャラメル・ナッツがトッピングされたラム酒風味のティラミス/
Tiramisù al rum con croccantini di mandorle


マダムの説明どおり、ラム酒がきいているので大人向けのドルチェです。
お酒の苦手な方にはおすすめしません。

甘さ控えめのマスカルポーネのクリームとカリカリのアーモンドがマッチ。

  

りんごのパイ包み焼き・ザバイオーネソース添え/Tortino di Mela con crema di zabaione

甘酸っぱいリンゴとシナモンのきいたフィリングが良い感じ。
ザバイオーネソースには、バニラの粒が入っており素材を重視する姿勢がうかがえます。
甘さもちょうど良く、おいしくいただきました


(店内からガラス越しにパスタの打ち台とマダム特製のドルチェが見えます。)

今回はランチにうかがいましたが、店内は地元の常連客でいっぱいでした。

料金目安: 前菜 7~26ユーロ
      プリモ 10~28ユーロ
      セコンド 18~28ユーロ
      ドルチェ 8ユーロ~
※冬場はトリュフ料理もあります。

◎COLLINE EMILIANE/コッリーネ・エミリアーネ
所在地:Via degli Avignonesi, 22  Roma
電話番号:06 4817538
営業時間:火~土 0:45PM~2:45PM、7:30PM~10:45PM
     日 0:45PM~2:45PM             
定休日:日曜の夜、月曜
交通手段:地下鉄A線「バルベリーニ駅(BARBERINI)」から徒歩約2分

*****要予約*****

 ご旅行の際はJCBカードをお忘れなく


◎ご予約・お問い合わせ

JCBプラザコールセンター(日本):(日本から)お電話でお申し込みください。(通話料無料)
JCBプラザ・ローマ:カウンターへご来店またはお電話でお申し込みください。
JCBプラザ・ミラノ:カウンターへご来店またはお電話でお申し込みください。

※上の情報は、2017年9月上旬のものであり、料金や営業状況などは店側の都合により予告なく変更となる場合があります。

もっと情報を見る!

あわせて読みたい関連記事すべて見る