フランス

旅する前に、おトクを検索。たびらば 旅LOVER

presented by JCB

たびらばとは?

その他
  • パリ
  • 投稿者:JCBプラザスタッフ
  • 2018.01.05

観光に便利!手数料なし!JCBプラザ ラウンジ・パリで美術館パス「パリ・ミュージアム・パス」を購入!

JCBプラザ ラウンジ・パリで、「パリ・ミュージアム・パス」2日券と4日券を販売しています笑顔


「パリ・ミュージアム・パス」とは、パリとその近郊の国立系美術館や施設の
見学ができる共通入場フリーパスのことで、60ヵ所以上の施設で利用できます

これがあれば、各美術館で入場料を払う必要がなく、有効期間中は何度でも利用できるのでたいへん便利です!

パリ観光の際には、ぜひJCBプラザ ラウンジ・パリにて「パリ・ミュージアム・パス」お買い求めください困惑

JCBプラザ・スタッフの「パリ・ミュージアム・パス」を使った体験記事はこちら!

ちなみに...
月曜もしくは火曜を休館日とする施設が多いので、観光計画を立てる際はご注意ください。

 

          ※上の写真はイメージです。                   

              

 

  

2018年料金 ※市場価格と同料金>
●2日間連続券・・・EUR48
●4日間連続券・・・
EUR62

●6日間連続券・・・EUR74 (※JCBプラザ ラウンジ・パリでは取り扱いなし) 

※パスの券面デザインに記されている有効期限にご注意ください。
2017年にご購入いただいたパスで、券面に「2018」と記載されている場合、2018年12月31日(月)まで有効です。

                   

<パリ・ミュージアム・パス利用可能施設の一例>
ルーブル美術館、オルセー美術館、オランジュリー美術館、ピカソ美術館、国立近代美術館(ポンピドゥーセンター)、凱旋門、ベルサイユ宮殿&トリアノン、コンシェルジュ リー、サントシャペル教会、装飾美術館、ギメ美術館、クリュニー中世美術館、ケ・ブランリー美術館、ロダン美術館、ギュスターヴ・モロー美術館、ラ・ヴィレット科学・ 産業シティ 他


【注意事項】

※毎月第1日曜日は、多くの国立美術館が無料開放しています(※季節により異なる場合あり)。
※施設の都合により、改装工事、ストライキ、セキュリティによる理由などで、予告なく入口が変更になることや、閉館となる場合があります。
※各施設でのチケット購入の手間が省けますが、セキュリティの理由でパスを持っていても荷物検査では並びます。
※2015年11月のパリ同時多発テロ以降、セキュリティが厳しくなっています。お手荷物はできるだけ最小限にされることをおすすめします。
※JCBプラザ ラウンジ・パリにてご購入の際は、JCBカードでのお支払いとなります。
※ICチップ付きのJCBカードをお持ちの方は暗証番号が必要です。
※JCBプラザ ラウンジ・パリではお取り置き(ご予約)は承っておりません。(在庫管理には十分注意していますが、ご来店前に確認のためJCBプラザ ラウンジ・パリへお問い合わせされることをおすすめします。)


※上の情報は、2017年1月初旬のものであり、予告なく内容が変更となる場合があります。

お問い合わせは、JCBプラザ ラウンジ・パリまでどうぞ。

パリ・ミュージアム・パス公式ホームページ(仏・英・日本語ほか)

記事更新日2017年1月初旬

もっと情報を見る!

あわせて読みたい関連記事すべて見る