オーストラリア/ニュージーランド

旅する前に、おトクを検索。たびらば 旅LOVER

presented by JCB

たびらばとは?

レストラン
  • 投稿者:JCBプラザスタッフ
  • 2018.04.27

【シドニー】こだわりのクラフトビールと料理に舌つづみ! Redoak Boutique Beer Cafe

シドニー中心部、Town Hall/タウンホール駅から歩いて4分ほどのところにあるレストラン&バー「レッドオーク・ブティック・

ビア・カフェ」。

ここでは、シドニーにある自社ブルワリーで情熱をもって丁寧に作られたクラフトビールが楽しめます。

国内外の賞を数々獲得しているだけあって、期待を裏切らないおいしさです!

ちなみに、保存料、添加物等一切使っていないとのこと。

料理はビールに合うように考案されているため、ビールと料理のペアリングまで楽しめます。

 

 

さて、今回スタッフは平日の終業後に行ってきました!

おしゃれな雰囲気の店内はバーエリア(写真上)とレストランエリア(写真下)に別れています。

お店の外にも席があり、夏風を感じながら味わうのもまた格別かもしれません。

 

 

 

店内には数々の受賞トロフィーが飾られていました。

 

 

 

まずは、乾杯のビール。

いろいろあって迷ってしまいましたが、ハニーエールという名前の通りはちみつが使われているビールをいただきました。

(写真左:Glass400~420mlサイズ AUS9.5ドル、写真右:Pint540mlサイズ AUS13ドル)

ほんのり甘みがあり、女性におすすめです。

メニューには、それぞれの料理やデザート(!)に合うおすすめのビールが書かれているので、迷ったときはぜひ参考にしてみては。

 

 

 

そしてさっそく2杯目。

写真左側オーガニックペールエール。(Glassサイズ AUS9.5ドル)

風味豊かですっきりとした飲み口。店員さん一押しのビールでした。

写真右側はフェルダズヴァイス。(Glassサイズ AUS9.5ドル)

クラシックなドイツビールスタイル。かすかにフルーティーな味わいでさわやかな酸味を感じました。

 

 

 

ビールの量や種類によってグラスの形が変わるので、見た目にも楽しいですね。

味や香りの違いを少しずつ試してみたい方には、4種類のビールとおつまみがついてくるテイスティングセットがおすすめです。

飲み物はビール以外にもカクテル、ワイン、ウィスキー、ソフトドリンクなどがあります。

 

もちろん、料理も注文!

ここは、アルコールが苦手な方でも料理がおいしいので十分楽しめます。

今回はシェア用メニューからミートプレートとシーフードプレートのおつまみセット(写真右:各AUS25ドル)をいただきました。

定番だけあってビールがさらにすすみます。

メインはポーク料理(写真左:AUS38ドル)をチョイス。

表面がカリカリで中はジューシー。

そして付け合わせのザワークラフト(酢キャベツ)が一層ポークとビールのうまみを引き立てます。

 

 

 

料理はシェア用おつまみセット、肉料理のほか、魚料理、バーガーやピザ、デザートまでいろいろあります。 

 

とても便利な場所にあり、ランチから営業しているので、観光やショッピングに疲れたら一杯いかがでしょうか。

お支払いはJCBカードで♪

 

 

【店舗名】 Redoak Boutique Beer Café/レッドオーク・ブティック・ビア・カフェ

【所在地】 201 Clarence St, Sydney NSW 2000

【電話番号】 02 9262 3303

【営業時間】 月~土 正午~22:00PM

【定休日】 日曜、祝日

【URL】 http://www.redoak.com.au/ (英語)

 

※この情報は、2018年4月下旬現在のものであり、料金や営業状況などはお店の都合により予告なく変更される場合があります。

もっと情報を見る!

あわせて読みたい関連記事すべて見る